「話せない私」を考える:01

プロローグ→https://note.mu/amemorinaga/n/n4835ed957770 漫画だとすぐ復活したように見えますが、再びペンを持つまで3カ月位かかりました。 でも「漫画を描き続けたい」という気持ちのおかげで、無理なく生きようと思えました。 私の場合は色々な事情で選択肢が少なかったのと漫画馬鹿なだけなので、 同じような状況になったらできる事なら誰かに頼って、そして休養する事をおすすめします。  前作よりも現在に近い為、細かい部分は時間軸を入れ替えたり色々しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけた場合、ありがたく場面緘黙についての資料の購入費・漫画を描くにあたっての画材費等に使わせていただきます。個人で制作している為、少しでもサポートいただけたら幸いです。

55

「話せない私」を考える-元かんもく少女のその後の話-

かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話(https://note.mu/amemorinaga/m/m6b96bcf87905)の続編にあたる話です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。