ami.liveについて

このnoteでわかること
・ami.liveの流れ
・ami.liveに参加する人と役割
・ami.liveの内容は?
・ami.live配信時のポイント
・ami.liveは最初は動画じゃなかった?!

こんにちは、ami@ユーザベースのもり(@atsukomr3)です。
これからamiをはじめる方向けのガイド「amiのはじめかた」より、今回はみんな気になるami.liveについてお話したいと思います。

ami.liveの流れ

ami.liveの大まかな流れは以下のとおりで、全体で60分程度です。
ami.liveの配信時間自体は起業家おひとり15-20分程度です。

<ライブ全体の流れ>
・ライブ配信30分前頃にライブ配信当日に撮影場所に集合(現在は通常、co-ba jinnan
・打ち合わせ(この時に写真撮影を行う場合もあります)
・ライブ配信スタート
・配信終了
・配信前に写真撮影をしなかった場合はここで撮影
終了

ami.liveに参加する人と役割

ami.liveに参加する人と役割をまとめると以下のとおりです。

起業家:ami.liveの主役
ファシリテーター:amiチームが担当
ユーザー:コメントで参加する視聴者のみなさん

役割をご覧いただくとわかるとおり、ami.liveのライブは起業家が単独で行うものではありません。

ファシリテーターが起業家とユーザーのみなさんをつなぐ役割を担当しますので、ライブ配信に抵抗がある起業家の方にも安心して取り組んでもらえます。

また、動画撮影もamiチームが行いますのでご安心ください。

ami.liveの内容は?

ami.liveで起業家のみなさんにお話いただくことは、とくに指定はありませんが、とくに初回ライブは「起業のWHY?」を中心に伺っております。

ライブ中はユーザーのみなさんのコメントや質問にも随時お答えしていきます。

もちろん、「これを話したい!」といったものがあれば、事前の打ち合わせで言ってください。

amiとしては、起業家のみなさんそれぞれの人柄が伝わり、サポーターが増えることに繋がるようなami.liveを目指しています。

※画面は開発中のものです

ami.live配信時のポイント

ami.liveはami.storyで「発見」を得たユーザーのみなさんに「共感」から、ファンになってもらう場であると考えています。

起業家のみなさんの素を見せられるようにamiは場づくりのお手伝いをいたします。

起業家のみなさんもユーザーのみなさんも一緒に配信を楽しんでいただけたら嬉しいです。

amiは挑戦する勇気を生み出すことを目的としていますので、ポジティブなフィードバックが飛び交う、そんな日本一いや世界一ポジティブな場所にしていけたらと考えています。

そんな場所にするため、ライブ配信のコツを用意しましたので、一度ご覧ください。

実際にami.liveで配信してみて

実際に配信をした起業家のみなさんの感想で共通するものがありました。

❝ライブ配信、実は最初少し抵抗があったけど、やってみたら楽しかった!❞

これは、わたしたち自身も試行錯誤する中で、同様の感想を得ました。
とくに、わたしはamiチームの中で最もSNSリテラシーが低く、動画配信とか恥ずかし死にするよね派だったのですが、同じ手応えを感じて自分自身でも驚きました。

要因としてはいくつかあると思いますが、①10分と短時間であること、②ファシリテーターがいるので段取りのプレッシャーがないこと、③すぐにコメントで反応が見れるので孤独感が少ないことがあげられるのではないでしょうか。

また、ユーザーとして参加する側でも、気軽に質問や感想を投げられ、起業家から反応がすぐにあることが楽しいポイントだと思います。

起業家、ユーザー、ami全員でami.liveを創っていきましょう!

ami.liveは最初は動画じゃなかった?!

今、amiはライブアプリですが、実は今年の5月の段階では動画ではありませんでした(もっというとwebサービスを想定していた)。

最初、リアルタイムのテキストチャットでのやりとりを考えて設計していたのですが、自分たちで試行錯誤する中で、起業家の人柄がダイレクトに伝わるのは動画だ!という確信をもっていまの形になりました。

まー、開発陣は大いに困ったと思います。もともと私たちは、entrepediaというSaaSサービスを提供しており、webが得意なメンバー揃ってるので。

そこから数か月でリリースへと至るわけですが、このあたりの開発陣の苦悩と喜びは別途、開発サイドから公開したいなと思っています。

みんなでamiろ!

amiとは?

起業家とサポーターがつながるライブアプリです。起業家の方が起業にいたる原体験や実現したい世界などについてライブ配信を行い、ライブ参加者との直接のやり取りを通して共感が生まれ、起業家と、その挑戦を応援するサポーターのつながりをつくります。

amiを作る過程を、メンバーが記事にして紹介しているので、以下もご覧ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

Atsuko Mori

#スタートアップ 記事まとめ

スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。