見出し画像

amiでできること(起業家版)

このnoteで分かること
・起業家はamiでどのようなことができるのか
 ・ライブ配信により、サポーターを増やすこと
 ・ami内のHPにより、サポーターと継続的につながること
 ・amiの公式イベントにより、サポーターやパートナーと実際に会うこと

ami.live:ライブ配信でサポーターを増やす

起業家の方はライブ配信をして、共感を軸に、サポーターを増やすことができます。

amiメンバーが当日のファシリテーターに入ります。そして、起業家の方がファシリテーターの質問に答える形でライブが進行します。

ファシリテーターは、ライブ参加者の代表として、ライブ参加者が聞きたいであろうことを質問したり、ライブ参加者のコメントを取り上げたりします。

ライブ配信は主にco-ba jinnnanで行いますが、 amiオフィス(六本木トライセブン)や起業家の amiオフィス(六本木トライセブン)や起業家のオフィスから配信する場合などもあります。

ami.company:サポーターと継続的にやり取りする

審査に通った起業家の方はamiライバーとして、アプリ内にami.companyの作成されます。

「company = 仲間」というイメージから生まれた、サポーターと直接コミュニケーションするページです。amiの中での各企業のホームページのようなものです。

ami.companyでは、自分たちのサポーターを確認でき、また、チャット形式でサポーターとオープンなコミュニケーションを取ることができます。

プロダクトのアップデートがあったので、それをチャット形式で投稿してサポーターに知らせる。そして、サポーターから実際に使ってもらったフィードバックをもらう。そのようなやり取りを実現します。

ami.event:実際にサポーターやパートナーに会う

amiではオフラインでのイベントも実施し、amiを利用している起業家の方をイベントへご招待します。

開催予定のイベントの例は以下の通りです。

・サポーターの方と実際にやり取りできるイベント
・興味がある人にサポーターになるきっかけをつくるイベント
・採用目的で、エンジニアやデザイナーの方だけを対象にしたイベント
・事業パートナー候補(企業の事業開発の方など)と交流いただくイベント

「応援する」という強い共感を得るためには、実際にサポーターやパートナーに会うことが重要だと考えています。

まとめ

起業家の方は、ami.liveでライブ配信し、共感を軸にしてサポーターを増やし、ami.companyでの継続的なやり取りからその共感を育てて、ami.eventで実際にサポーターやパートナー候補の方にお会いすることができます。

そして、挑戦する人を応援するサポーターがどんどん増えて、挑戦が加速していく世界を実現したいです。

amiとは?

amiは起業家とサポーターがつながるライブアプリです。起業家の方が起業にいたる原体験や実現したい世界などについてライブ配信を行い、ライブ参加者との直接のやり取りを通して共感が生まれ、起業家と、その挑戦を応援するサポーターのつながりをつくります。

amiを作る過程を、メンバーが記事にして紹介しているので、以下もご覧ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

Hideyuki Miura

amiコミュニティの三浦です! 「amiのはじめかた」など、積極的にNoteで発信していきます!

amiのはじめかた

これからamiをはじめる人のためのガイドです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。