見出し画像

コーヒーミルを初心者が2日でどうやって選びきったか

おはようございます、tsukiyoです。

昨晩から…いや、
おとといの晩からコーヒーミルを選び続けて

昨晩ようやくそろそろ注文しないと
いろいろと予定が狂う、と思って選びきりました。

ザッセンハウス

ザッセンハウス・ミル サンティアゴ

結局どうやって選びきったか、
誰かの参考になればいいなと思い書きます。


悩んだこと

***
①手動(手挽き)か電動か
②2~3000円か、10000円以上か
③口コミ
④ブランド
***

もはや順番とかなかったです(笑)
これって決めたのに口コミで不安になったりで、
①~④を回り続けていました。

①手動(手挽き)か電動か

結論から言うと、

手挽きにしました。

理由は、電動は音がうるさいからです。

どうしても電動は、本体が小さくても大きくても、
音はうるさくなってしまうんだと思います。
それは挽く速度と等価交換かと…。

僕は4時起きを努めていて、
しかも両隣の居るアパート暮らしなので、
ちょっと気が引けました。

でも数秒程度なので、
特に知り合いでもいない限りいいよって人は

電動をお勧めします。

絶対電動のほうがいいです。
だってどんなに調べても、
ほとんどの人は電動にして喜びを感じています。

最初から電動にすると良さがわからないんじゃないか?

わざわざ、面倒を踏む必要はありません。
少なくとも僕は朝早くなければ電動を選びました

あ、あと、

電気で動く系が壊れたときに、
修理や返品に腰が重くないかどうかとか、
自分である程度調査できるのかとか、
そういうことにもちょっと自信がなくてやめました。

②2~3000円か、10000円以上か

これははっきり言えることはないんですが…

少なくとも豆を挽くことが続くかどうか怪しい人は
手ごろな値段から始めるべきだと思います。

あと、挽き度合い(粗さ)にそこまでこだわる予定がなくて、
初めて買う人も、
高いミルの値段とスペックと必要性のバランスが悪くて
コスパ低く感じるのではないかと考えます。


ただ、
手挽きは安いと本当に挽くの疲れると思います。

たくさん口コミ見てきて、
もちろん形状や刃の種類、豆の煎り具合で変わりますが、
高い手挽きミルほど挽き具合に関する文句がありませんでした。

当たり前かもしれませんが、
妥協しちゃいそうになるんですよね。

1万もだしたら電動買えるじゃんって思うんで。

でも1万だして電動買うなら、
実は1万後半~数万円の値段帯のミルがいい感じなので、
そこまでお金を出す羽目になります。
それはちょっと出しすぎなんですよね…初心者的には。

なので、手挽きミルでは、
質に定評のあるプジョーかザッセンハウス

と、僕は決めました。

③口コミ

これは本当にきりがないです!!!!!

見れば見るほど泥沼にはまります。

どんな製品にも不具合は起きるし、
使い方によってはすぐに壊れるし、
すごいこだわりの強い人が文句いってるのかもしれないし。

どれも間違っていないので、困りますね。

これはサーチの段階でいっぱいみて、
決めるときは見ないほうがいいんじゃないでしょうか(笑)

結局は製品に対してどれだけ愛情を持てそうか、なので。

僕の行きつけの喫茶店の店長は、
口コミで悩んでいる僕に、

「ものは必ず壊れるんだし、使いにくい部分もある。
でも結局好きになって使い込んで癖をわかってあげれば、
どんなものでも手に馴染んで使いやすくなるよ」

と言いました。かっけえ。

せめて、評価のなるべく多いものにしましょう。

あとは、次のブランドによるかと。

④ブランド

これは先ほどいった、プジョーやザッセンハウスなど
昔からミルで有名で品質が保証されているブランドなら
言わずもがなですが。

特に電動は、安くて最近なんとなく勢いのある、
特にコーヒー専門でもない、
最近作り始めた会社も増えてきていると思います。

たぶん海外が多いです。

悪くはないと思うんですが…
初期不良や数回使用での故障、
構造上の不備などの苦情が多かった
ように感じます。

それに、

いうなればコーヒーミルって豆砕けばいいって考えれば
モーターと刃つけて回せば割と簡単な機構だと思うので、
それだけで販売しているかも、しれません。

僕が正体不明の海外製の安価な電動及び手挽きのミルを
選ばないようにした決め手となった口コミが、

いままでの安いミルは豆を砕いているだけ、
(高いほうのミル)豆を挽いているとはこのことか

です。かっけえ。

おわりに

全体通して口コミに踊らされていますが(笑)

選んだザッセンハウス・ミル サンティアゴは
本日夜に受け取りますので、
レビューをできたらと思っています。

それできちんと選んでよかったと思えたらいいです!
読んで頂いてありがとうございました('◇')ゞ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたお金はすべて、自身の将来的な目標「書くことで食べる」をかなえるために使わせていただきますと書いていましたが、そんな曖昧なのはやめて、記事のためのイベント代・交通費に充てさせていただきます。 皆様の温かいお心遣い、どうぞよろしくお願いいたします。

マガジンも見てくれると嬉しいです!
3

tsukiyo

書くことと一人が好き。情緒不安定で3人くらいで交代で自分を動かしてる感じがします。僕の投稿内容は、珈琲関連、カフェ巡り、気まぐれ写真、ショートストーリー及び思ったこと、イベントレポ、今日の一曲です。モットーは"誰かに何かのきっかけを"よければ固定記事《極彩色の夜へ》ご覧ください。

No.5 myself

僕の思ったこと、考えたこと、感じたこと、まれにあるショートストーリーなど書いた記事をまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。