丁寧に生きる

仕事場でアンケートのようなものを書く機会があった。
わたしの回答がいちばん丁寧で、わかりやすくて、すごく助かったよ、と言ってもらえた。
なんだか報われた気がした。

特に気合いを入れて書いたわけではなかったけれど、いつも通りに行動したことを“丁寧だ”と感じてくれた人がいたということ。

普段から“自分がされて嬉しい”と思えるように行動することを心がけているから、それが誰かに届いたんだと嬉しくなった。

丁寧に生きていると、誰かが見ていてくれている。
丁寧に生きていると、それをちゃんと受け取ってくれる人がいる。
丁寧に生きていると、同じだけの愛情が返ってくる。
丁寧に生きていると、そんな自分をさらなる大きな愛で包んでくれる人が現れる。

見返りを求めて行動しているわけではないけれど、返ってきてくれることはやっぱり嬉しい。
そこは、素直に受け取って素直に喜びたい。

これからも丁寧に生きようと思った出来事。
雑になってしまいそうなとき、これを思い出そう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートお待ちしてます!いただいたサポートは、すてきな言葉に触れるための書籍代にします^^

うれしいです!ありがとうございます!
48

ameri

コスメと美味しいもの、お洒落なカフェをこよなく愛するライター・作家。noteには主にすきなものと心の声を綴ります。すきなことをして、すきな人に囲まれて、しあわせに生きていく。コスメなどのことは https://ameri-webwriter.com に書いてます。

LONO( 記憶の記録 )

エッセイを集めたマガジン。 LONO(ロノ)とは、わたしのだいすきなハワイの言葉で"記憶"という意味です。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。