ユカリ

30代。外資IT企業で勤務しています。仕事のことや日々思うこと、婚活について書いています。最近結婚しました。 ※無料にしていたバックナンバーは徐々に有料に変更しています。

社会人1年目の私へ

「じゃあお前は港区XXの○丁目担当な」

そう上司に言われても、それがどんなことを意味するのか私にはわかっていなかった。就活ではほとんど出版業界しか受けず、当然受からず、1社だけ内定をもらったザ・営業会社といった会社に入社して、そこで私は一番キツいと言われている新規開拓営業の部署に配属された。

東京都港区、東京タワーがほど近いその地域には足を踏み入れたこともないし、会社がどれだけあってどんな地域

もっとみる
ありがとうございます!他のnoteも是非読んでみてください。
44

私がどん底にいたときの話

アイスム(https://www.ism.life/)で連載をさせてもらっています。

「或る女の一生」というようなイメージで私自身の人生を振り返りながらいろいろと書いています。

特に前回人生でどん底だった時代の話を書きました。

過去の苦労を自慢したいのではなく、
こんなつらいことがあったけど何とかなったぞ、ということを伝えたくて書いています。

思い出すのもつらく、頑張って書いたのでぜひ読ん

もっとみる

平成の終わりの徒然

今日朝のミーティングを終えて一息つく暇ができたので一息ついでに会社のPCでTwitterを立ち上げたらこんな投稿を見つけた。

とはいえそこまで時間があった訳ではないのでこの匿名の文章をすべて読むくとはできなかったが、誰しもが憂鬱な月曜日には珍しくポジティブであることが書かれていることがわかり安堵しつつ、XXさんがリツイートしていたことだけを記憶してあとで読もうとまた仕事に戻った。

転職してひと

もっとみる

新卒で入ったブラック企業で飛び込み営業部隊に配属された話

こちらも書いたのでぜひ見てみて下さい。

なにとぞ。

ビッチと呼ばれて

私は最近結婚した。

盆や正月などで地元に帰っている時は「いい加減落ち着きなさい」というプレッシャーをひしひしと感じたものの、ここ東京においては30代の独身であってもそれなりに働いていればそこまで責められる風潮にない。

それに助けられていたかはともかく、私は「年取った時に一人だったら嫌だなとは思うけど、別に大した結婚願望はない」といつでもどこでも堂々と言い放っていた。周りの大人たちも「まだ3X

もっとみる

婚活アプリで「これはやめて!」という話 その3 メッセージ編

前回から半年以上も空いてしまった・・・ これにて完結です。
「How to use 婚活アプリ」みたいなものは今後はトイ○ンナさんにでもお任せします。

アラサーの女性が婚活アプリを使うにあたり「こういう男性本当に多いけど、こっちとしては不快だからやめてほしい」というのをまとめました。

今回は「プロフィール写真編」「自己紹介編」に続き、「メッセージ編」です。
全てのアプリでだいたい同じルールかと

もっとみる