Twitterをやめてみている

明日嵐が来るらしいじゃない。
昔「嵐を見ながら飲みたいですね」なんて言う男がいてあっという間に引っかかって付き合ったけど全然幸せになれなかったことを思い出した。

ところで今、Twitterをやめてみている。

私はこのnoteと同じアイコン、名前でTwitterのアカウントを持っていてありがたいことにフォローして頂く方が8,000人もいたのだが、

今ちょっと、やめてみている。

いろんな人から「大丈夫?何かあった?」とか「復帰待っています!」と優しい声をかけて頂くこともあれば、
5ちゃんには「前職も鬱で辞めたみたいだしどうせ今の会社でも何かあったんでしょ」だなんて書かれていたりして、どちらに対しても
「会ったこともない女(かどうかもわからないじゃん本来は)によくこんな興味を持てるよなぁ」と感心したりしている。

どうせ5ちゃんに書く人はnoteなんて読まないと思うけど鬱で辞めたんじゃなくてもう限界だと思ったから心療内科に行って「休職したいから診断書書いてくれ」と頼み込んだだけなんだけど、それをまとめて「鬱」と言うならまぁ何でもいいや、という思いだ。

あと、会社に思うことはあれど別にそれが原因でTwitterやめないでしょうよ。
簡単に言うとプライベートでTwitterを見られてあーだこーだ言う人がいて、めんどくさくなってとりあえず消した。
完全に情けない話だし私の不徳の致すところだ。

ん??不徳の致すところ・・・? っていうか、たかだかTwitter、好きなように休んで好きなようにやるよ。

ちなみに書きながら思い出したのだけど、前職に勤めている時に初めに行った診療内科で怖そうな女医に「若干適応障害の気がありますが、別に病名がつくほどじゃないですね、よかったですね」と微笑まれて、
いやいやそういう話じゃないし適応障害の気があるなら働けないでしょうよ。
と絶望した。懐かしいね。

Twitterは復帰するか、復帰しないかは謎。アカウントを完全に消しちゃうのはもったいない気もするけど、謎です。決めていません。

しれっと戻ったら、しれっとしていてほしい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読み頂きありがとうございます。また読みたいと思ってくれた方はサポート頂けると大変うれしいです。また、サポート頂いた方にはお礼のメッセージを必ずお送りします。

ありがとうございます!他のnoteも是非読んでみてください。
21

ユカリ

わたくしごとながら

仕事ではないこと。

コメント2件

ゆっくりされて下さいませ!
ありがとうございます。ゆるゆるやります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。