〇ドバ〇カメラの部長にセクハラにあった話。

わたしがこのコラムをはじめた真の理由はやられっぱなしになってる本当に声なき声に届いて欲しいなあ、と思って。


わたしがどれだけ格闘技やろうが男の人の力には勝てない時がある。


ましてや上司にあたる人なら、何も言えないときがある。


20そこそこの私。大阪の〇ドバ〇カメラで働いてました。

キャンペーンなんで、期間限定で、でも評判が良いからと働く期間が伸びて伸びていました。

そこで、出張で東京から、〇ドバ〇カメラの部長さんがしばらく大阪に来てました。


なぜか気に入られた私は、毎日出勤の度にお菓子を差し入れてもらっていました。

私がいないときは差し入れなどなかったようなので、みんなもありがたい、と普通にお菓子を女の子みんなでわけていました。

数ヶ月たったある日、食事に行かないかと誘われました。


めちゃくちゃ迷って、すごく悩んで、仕事もまだ続けたかったので渋々承諾しました。


仕事終わりに食事をご馳走していただき、次にいこうか、と言われましたが当然お断りしました。

そして人気の少ない道を歩いていた瞬間、いきなり抱きつかれ、キスしようとしてきました。


正直、本当にキモイと思っていたので、逃げるように帰りました。


次の日からお菓子の差し入れはなくなり、仕事の契約も終了しました。


それでも、どうしても腑に落ちなくて。


悩んだ末、訴えることにしました。


しかし、弁護士を頼むお金は持ち合わせていなかったので、近所の司法書士の先生に相談にいきました。


その先生は本当に親身になって相談を聞いてくださって、何千円かで、書類を作成してくださいました。


内容はあったことをそのまま詳しく、その人の所属の部署などはわからなかったので、お世話になったからお礼の手紙が書きたいと、本社に電話したら、すぐに教えてもらえました。


そして書類をそこに送付。


当時はLINEとかでやり取りなどしていなかったので、否定されたら、メールの内容を提出して、裁判も長引くかな、と思ったのですが、

手紙が届いた瞬間、こちらが提示した金額がすぐに振り込まれました。


当時若かったので、嫌な気持ちになった対価を支払ってもらえたからよかった、と思ったのですが、

今となっては、事実を明るみにして、その人が同じことを二度と繰り返せないようにした方がよかったんではないか?と思います。


お金で解決してしまった故に、また同じことを繰り返しているかもしれない。


そんな後悔が少し生まれました。


しかし、今の時代はSNS、全て証拠も残せます。会話だって、録音もできます。


同じようなことで苦しんでる人がいたら、1歩勇気だして踏み出しては。

もしその前に相談があれば、いくらでも聞きます。


いま言えるのは、泣き寝入りだけはしないで、ということです。


どんなやり方でも止めることができるはず。


そんな勇気を持って欲しくて人にはほぼ話したことのない話を書きました。


強くなろう。味方はたくさんいます。


最後まで読んでくださってありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

アンさん

戦ったり歌ったり日々わりと忙しいひと。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。