デキる猫は今日も憂鬱1話レビュー

こんにちわ。こんばんわ。

峰岸☆ゆうです。

 

今回は、女性向けの漫画ですが、可愛い?猫がでてくるので、それ目的で男性の方も読んでもらえればなと思ってレビューしてみました。

 

デキる猫は今日も憂鬱

福澤幸来(フクザワサク)、28歳独身OL。
その生活の全てを飼い猫の諭吉に依存している。 これは、大きめの猫を飼ってるOLさんの日常を描くマンガである。

 

もうおかしい。

猫のサイズがでかすぎる。「大きめの猫を飼っているOLさんの日常」という言葉の限界を超えてますね。

主人公の福澤さんも、自分の猫のサイズがおかしいと理解はしているらしく、猫がどれくらい大きくなるものなのか、調べはじめます。

猫が掃除してるー。

風呂にも入れるし、

弁当も作る。

そして、甘やかす。

女性にとって楽させてくれる存在は大事ですよね(にこっ)。

4コマで読みやすく、福澤さんメインというより、猫を中心として物語が進むので、猫好きの人にはおススメです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

峰岸ゆう

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。