「三十九話」地獄楽レビュー

こんにちわ。こんばんわ。

峰岸☆ゆうです。

最近、ミステリー小説ドラマ・映画をよく観るようになりました。

影響を受けやすいので、オリジナルの小説とか書く時の参考になればと思いつつ、あまり推理ものは頭がよくないと書けないので難しいかな。

それはさておき、肝心の漫画レビューですが、今回は毎週月曜更新のジャンプ+で人気の「地獄楽」です。

前回、中ボスと遭遇したチーム佐切。

まったくダメージを与えられないで翻弄されていたが、佐切の攻撃(技?)だけは通用するようだが、果たして勝利できるのか。

敵が再生できない理由。

それは今回公表されませんでしたが、来週教えてもらえるのかな。

また場面展開して、しばらく公表されない可能性もありますが。

「僕を殺してくれるかな?」

不死とか不死身系の敵キャラって、結構、永遠に生きることを面倒だと思ったり、飽きたりして、「自分を殺してくれる」ことを願うキャラ多いよね。

「普通の人間になりたい」とか「人間に憧れる」とか。

「うし〇とと〇」とか、「〇の錬金術師」とか、「GS〇神」とか。

「か〇くり〇ーカス」もか。

げ、げぇ、跳んだー!

つい、ジョジョや男塾(年齢バレる)みたいなツッコミをしてしまいました。

一刀両断すると後ろの人も斬っちゃうから、致命傷となる丹田だけ斬る。

なんか、中ボスなのに、やられ方が後ろから刺された全裸の変態にしか見えないので、かすかに笑いを誘う。

いったん決着がついた感じなので、来週はどういう展開になるのか気になる所です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

峰岸ゆう

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。