いいねちゃん

【詞と詩】にて作詞と詩を混ぜた、解説型エッセイを発信中。 #作詞家

ゲロ発言の補足

街のゲロの一件で、二つ気付いたことがあって、 一つは 「 何か突き破ったな 」ということと、 もう一つは 「すべき、〜だ、」のビジネス書的言い方は詩には相応しくな...

街のゲロを無邪気に笑ってね。

大人とは。子供とは。夢とは。 駐車場を私は雲の上だと思う。 こもった灰色であることはもちろん 夢は現実の賜物だって、身に染み込んだ手順で手をかけて、扉を開けて、...

無理やり引き止めるのは、古いラブソングだ。

相手が1時間遅刻をしても その時間をラッキーと思いたい。 焦らされてることに腹が立って、 居ても立っても居られないなんてことが 自分が世界の中心では無い象徴だと思う...

恋に溺れられない10代よ

水の入っていた水筒に、 水を入れるために、水で洗っていて、 間に挟む水は必要かのかなぁと思った朝。 今日もストーリーを見る限り 好きな人が元気です。 何よりです。 ...

好きな音楽を汚すな

音楽に乗り移る人の霊。 音楽とは、偉大なる現像物。 好きな人だった人に好きなアーティストを勧めたら 私より好きになっちゃって、CD買ったり一緒にライブのチケット買っ...

詞と詩

曲名:金字塔の鳴るベル  作詞:アンドウ 鈴ナ ずっと居たんだ、可能性は。 【二番サビ】 旗を揺らして 知らせて 古い塔だって降りるから さ、信じてよ 風はひと吹き ...