愛犬の首筋に歯を立て "マザー"誕生/四川大地震  (第1章 過去へ)

 「宇宙は本当にひとつなのか

 宇宙全体の23%を正体不明の物質である「暗黒物質」が占めていて、73%がこれも正体のわからない「暗黒エネルギー」となっている。つまり、宇宙の96%は正体不明の謎・・・ これが、ブラックホールの向こうにあるパラレルワールド(並行宇宙)の存在が疑われる理由ですね。

 電子小説: 「卑弥呼女王の石棺 / 幻の邪馬台国」 のラストで、大怪我を負いながらも光のシャワーに包まれてワームホールから邪馬台国へと旅立った少女マーヤ。

 電子小説2作目: マーヤとアラシ(邪馬台国の運命)では、最強の敵「恐怖の"マザー"チャン」もあらわれたり、邪馬台国と現代の日本を襲う「50mの巨大津波」に、時空を駆け抜ける少女マーヤ。

 現代の中国を襲った、あの四川大地震。 最も被害が激しかった四川省北川県。

 大地震とともに母親と地下室に逃げ込んだものの、そのあとに続く裏山の大崩壊で閉じ込められてしまったチャン達。

 「チュー、チュ・・・チュー」チャンは母親に見つからないように、愛犬の首筋に歯を立てて、新鮮な血液をゴクゴクと飲み干し、指についた血をなめとりました。愛犬は、あの優しかったチャンがまさか自分の命を奪うなど信じられないといった驚愕と恐怖の相混じった顔で息絶えました。

 それが、のちの 恐怖の"マザー"の誕生でした。

この続きをみるには

この続き:3,501文字

愛犬の首筋に歯を立て "マザー"誕生/四川大地震  (第1章 過去へ)

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やった~
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。