見出し画像

■生き物天国 2017年1月6日

--水鳥暮らし--宇田川 河口---鳥取県米子市淀江町----

 昨日1月6日(2017年)夕方の宇田川河口。ちよび風はあるものの、いい天気でした。

 今日も、ウォーキングで大山町方面へ出陣。往復6Kmです。もち、登クン(同情よりエサをクレーの木登り子ヤギ)のエサの雑草と雑木採取も兼ねてます。

画像1

 天気が良くてエサにありつけたのか、オオセグロ達の追跡は皆無。すがすがしい好天気です。国道9号線沿いを歩きヒミツのトンネルを通り海岸へと。登クンの大好物の大きな葉っぱや柔らかい葉っぱ、薬草にもなる「アシタバ」などを採取して、わきに抱えた雑草の束(5kg以上?)の重みがズッシリ(涙)。 注意しないと集めすぎると左肩に炎症も(汗)。帰り道が遠く感じますね(すでに汗ダクダク気味)。

画像2

 帰り着くと、すでに登クン(木登り子ヤギ)が私の気配(体臭がドンダケ?)を感じて「メーメー」声がかすれるほどに泣きわめいてます(汗)。撮影しながらのエサやり開始。全身をなでてやりながらの体調チェックもかねてます。

 食事に夢中の登クンとすぐにお別れして、丸合淀江店経由(飲み物調達)で宇田川の河原へと。

画像3


 私の姿を発見したとたんに。一斉に飛び上がる群れ(ウミネコとオオセグロ、ハト、スズメ)で大空はは阿鼻叫喚(汗)。大急ぎでプチ倉庫からエサを取り出して、河口の砂浜に降りてのエサやり開始。

 今日は、ウーちゃん(メス?の川鵜)が鬼気迫る様子なので、先にエサやり。この真冬の子育ての心労でさらにやせたのかもです。実はさきほどの丸合で「高いシシャモ」を調達済み(涙)。1パックなんて「アッ」という間に平らげちゃって・・・

画像4

画像5


 ノッシノッシと迫るキタロウ王子(オスのコブ白鳥)達にエサやりするも、メスは鳥の大群にヒビッて上陸できず(汗)。お次はオオセグロとウミネコ達、今日は150羽くらいと少な目ですが、用意したエサは一瞬でなくなりました。

 すぐにハトとスズメにエサやりして、振り返るとカルガモ達が上陸して私の後ろに勢ぞろい。やむなく予備のお米を水中に投与してのエサやり。もちろんこの途中では、トンビ2羽にもパンを投げ上げしてます。

 「ふーー」 やっと飲み物補給が(汗)

画像6

 宇田川河口(鳥取県米子市淀江町)は、今日も平和そのもの。 というか。鳥インフルでピリピリ(私だけ?)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

やった~

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病、高脂血症、脳梗塞)と、バーコードハゲから卒業。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・食生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合いと癒し。 淀江町宇田川河口/鳥取県米子市 (県の河川使用許可取得ズミ)

生き物ボランィアで「ストレス対策」

野生も含めて生き物が多い地域は社会全体のストレスが低く、犯罪も激減とか。もちろん、人間も癒されます。 また、ガン、病気、うつ、認知症、メタボなどストレスは万病の元。 生き物ボランティアで生き物(ウミネコ、コブ白鳥、川鵜、カルガモ、ハト、トンビ、ヤギ、猫など)と触れ合い、自然...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。