「お金持ちは髪がフサフサ」の時代到来


 頭皮の毛髪の毛根を包み込む「毛包」。健全な毛包の数が髪の本数に直結。
 つまり、薄毛(ハゲ)の程度は「毛包」で決まります。

 老化や生活習慣の乱れによる「血行不良や栄養不足、酸化」により、「毛包」が退化して冬眠化し、抜け毛が急速に進行。

 この薄毛(ハゲ)を一挙に解決する方法が開発されました。
それは
自分の毛包をクローン技術で大量培養
毛包を支える地肌を3Dプリンターで生産
③毛包を支える地肌にクローン毛包を植え付けて、頭皮に移植

 自分の「毛包」を使用するため、頭皮に移植手術を行っても拒絶反応のリスクは極わずか。

 現在は、マウス実験がほぼ終わり、2,020年後半にも、人間での治験が予定されています。

 うまくゆけば、5年後には薄毛(ハゲ)がなくなる?

 ところがどっこい、この薄毛(ハゲ)解消技術には莫大な治療費が予定されていて、薄毛(ハゲ)がなくなるのはお金持ちだけ というシビアな現実が(汗)
 一般庶民には、遠い夢の世界の話ですね(涙)



67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!


"高免疫力"獲得 でガン制圧



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

やった~
8
IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病や脳梗塞など)と、ハゲから脱出。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合い。 淀江町宇田川河口/鳥取県 http://yase.chu.jp/diet.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。