体がダルくて「甘い炭水化物を摂取」


 スタミナ切れのダルさには、少量の炭水化物(パン)の摂取がベターかも。


 今日も、淀江町の海岸から大山方面の山のふもとの「うつつや農場」まで、キャリー(ヤギ餌20kg以上積載)を引いて往復。2日に1回の頻度です。

 現地でも、ヤギの餌やりと追加の餌採取で山に入り何度も往復。
気温は30℃ですが、湿気が多くうだるような暑さ。水分補給はしても、何度かプチふらふらで熱中症寸前(汗)

 帰宅してから、体のダルさがあり、これはおとといあたりから感じてました。そこで
 「豆腐(主食1食目の置き換え)」を摂取
のあとに、「野菜ファースト」を飛ばして、先に「甘い炭水化物を少し摂取」しました。

 すると、あっという間に体のダルさが消滅し、元気一杯に(汗)

 「低炭水化物は短命」なので、1日全体の食事量では、炭水化物は普通に摂取していますが、「朝昼抜きのプチ断食」には、このムシ暑さの中での長時間の有酸素運動がこたえる(エネルギー切れ)みたいです。

 ■「楽に生涯・健康ダイエット」ですが、

 季節により、少しプチ修正しながら高みを目指す柔軟性も必要ですね。



■「楽に生涯・健康ダイエット


3カ月で「糖尿病とメタボ解消」ダイエット


ガン必殺の"高免疫力"獲得 & ガン制圧の"三つの矢"


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

やった~
11

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病、高脂血症、脳梗塞)と、バーコードハゲから卒業。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・食生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合いと癒し。 淀江町宇田川河口/鳥取県米子市 (県の河川使用許可取得ズミ)

◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿

健康長寿ダイエットで"100歳でピンピンコロリ"。 そのためには体づくりでの足腰の筋肉増強と、高免疫力(整腸・快便)を獲得する食べ物選びと下半身の保温対策の両面が必須。 そのために、有酸素運動(メインはウォーキング)にスロー筋トレを組み合わせての足腰の筋肉増強。ウォーキング...
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。