ガンになりたくなければ「梅干し」

 ガン患者100人の体液チェックで、全員が「酸性体質」と判明。
「酸性体質」は、血液がドロドロで免疫力が低く、ガンや病気が大活躍する環境。体液がアルカリ性になると、ガンなどは活動を休止します。

 健康な人間の体液(尿や血液など)は、ペーハー7.4程度の弱アルカリ性に保たれています。
 これは「腎臓」による余分な酸性物質の排出による体の防衛反応です。
 
 しかし、50代以降は腎臓の機能が劣化して、人間の体は徐々に酸性化。高齢者の方の大半は「酸性体質」と言われています。

 酸性化してしまった体液を弱アルカリ性に戻す最善策は「アルカリ性食品」の摂取。

 アルカリ性食品としては
野菜、果物、大豆食品、海藻、きのこ」などがあります。
逆に、採りすぎに注意なのが、酸性食品の「肉、脂肪、卵、魚、穀類」。

 また、体をアルカリ性にする食品としては、酸っぱい食材の
梅干し、黒酢、もずく、レモンなど」が有効ですね。

 私は、毎日「減塩・梅干し2個(夏季は3個)と黒酢りんごジュース」を摂取しています。
 おかげで、アルカリ体質を維持して免疫力が高く、風邪やインフルには縁がありません。それ以前に、体調不良の熱が出ると言う事が皆無になりました。

⇒ ◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです。
1

◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿

健康長寿ダイエットで"100歳でピンピンコロリ"。 そのためには体づくりでの足腰の筋肉増強と、高免疫力(整腸・快便)を獲得する食べ物選びと下半身の保温対策の両面が必須。 そのために、有酸素運動(メインはウォーキング)にスロー筋トレを組み合わせての足腰の筋肉増強。ウォーキング...
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。