ミノキシジルの3倍の育毛効果!! 「キャピキシル」とは?


 数年前から市販されはじめた「ミノキシジルの3倍の育毛効果があるといわれるキャピキシル」配合の育毛化粧品
 まだ医薬品としては認められていないため、育毛化粧品として販売されています。。

 ヨーロッパのAGA治療クリニックで、実際に患者に使用して実証実験をしたところ、ミノキシジルに比べると3倍程度の育毛効果があるということが判明。これはキャピキシルの成分のアセチルテトラペプチド-3の効果です。

 キャピキシルは、カナダの化粧品メーカーが開発した成分で、二つの成分から成り立っています。
アセチルテトラペプチド-3 (4種のアミノ酸)
 毛乳頭細胞の成長や修復を促進する
アカツメクサ花エキス (レッドクローバーエキス)
 有効成分はピオカニンAで、イソフラボンと同じような働きで、5αリダクターゼの働きを阻害し、脱毛を食い止めます。

 また、AGA外来などで使われているプロペシアやミノキシジルには、高血圧や性欲減退、かゆみ、痛みなどの副作用が出ることがあり治療中止の大きな原因となっています。
 ところが、キャピキシル(天然成分)には大きな副作用の報告がなく期待されています。
 そのキャピキシルを配合して人気の商品は「フィンジア」ですね。

 でも、食材で代替派の私としては育毛化粧品の使用予定はなく(高額過ぎ 汗)、主要成分のアセチルテトラペプチド-3 に的を絞って食材探ししたものの、アセチルテトラペプチド-3 は化学合成して作られたものなので難しい(汗)

 もう一方のアカツメクサ花エキスは、大豆食品(豆腐、納豆など)のイソフラボンで代替できますね。



67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!



 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです。
5

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病、高脂血症、脳梗塞)と、バーコードハゲから卒業。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・食生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合いと癒し。 淀江町宇田川河口/鳥取県米子市 (県の河川使用許可取得ズミ)

◆楽勝 ハゲ退治、発毛

10年ほど前からM字ハゲが進行し、ここ数年は中央部の激しい脱毛で「ツルッパゲ寸前」(汗)  "肥満(メタボ)も糖尿病や高脂血症も、プチ脳梗塞"も自分で治療(病院では数値チェックだけ)して数年で無事脱出した元・開発技術者(IQ180)の私ですから  高価な養毛剤(一生必要)...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。