池江璃花子選手(18)に白血病特効薬が誕生!!


 2頭目の赤ちゃんが体内にとどまったままで苦しむユキちゃん(2歳母ヤギ)



 急性リンパ性白血病と推定される池江璃花子選手(18)ですが、このたび転院されたことが判明。

 池江選手が転院したのは都内にある有名病院。圧倒的に臨床結果があり、最新の白血病治療が受けられることでも有名です。

 さらに米国で今年3月から25歳以下の急性リンパ性白血病の特効薬キムリア®」の治療開始が伝えられ、B細胞性急性リンパ性白血病患者の80%が完治するという目覚ましい成果が伝えられています。

 難治性のB細胞性急性リンパ性白血病に対して、CAR-T細胞療法という免疫療法が承認されたもので、その薬は、ノバルティスファーマが販売するキムリア®。

 ネックは"1回で5,000万円超え"という高額ですが、日本でも3月から販売が承認されました。
 1回の治療(免疫細胞を強化)だけでOK
という優れもので、日本での治療価格は、約3,880万円で、保険適用も確実(40万円以下)ですね。
 
ただし、抗がん剤治療が効かなかった患者のみに保険適用というのが(汗)

 治療対象となるB細胞性急性リンパ性白血病であればですが、池江璃花子選手(18)には待望の特効薬の登場ですね。



ガン必殺の"高免疫力"獲得 & ガン制圧の"三つの矢"


■「楽に生涯・健康ダイエット


3カ月で「糖尿病とメタボ解消」ダイエット


67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

嬉しいです。
6

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病、高脂血症、脳梗塞)と、バーコードハゲから卒業。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・食生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合いと癒し。 淀江町宇田川河口/鳥取県米子市 (県の河川使用許可取得ズミ)

◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿

健康長寿ダイエットで"100歳でピンピンコロリ"。 そのためには体づくりでの足腰の筋肉増強と、高免疫力(整腸・快便)を獲得する食べ物選びと下半身の保温対策の両面が必須。 そのために、有酸素運動(メインはウォーキング)にスロー筋トレを組み合わせての足腰の筋肉増強。ウォーキング...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。