見出し画像

■オコチャマに負けたコブ白鳥 2017年2月5日

=== 水鳥暮らし==宇田川 河口==鳥取県米子市淀江町===

昨日2月5日はプチ小雨にもかかわらず、何組もの人達がエサやりに河原に降りてた模様(助かります)。

 ちょうどエサやり中にも、オコチャマ(母子)が河原に降りてコブ白鳥のオスにエサやり。コブ白鳥のオスは、イライラモード全開で羽根を高く持ち上げるも、オコチャマのデカいヘルメットに恐れをなして川の中へ退散(汗)。頭突きを怖がったのか?、「狙撃スワット・チーム」と勘違いしたのか真相はヤブの中(汗)

 オコチャマに負けたコブ白鳥(汗)

画像1

画像2


 オコチャマが帰ったあと、急に態度がデカクなり、私のエサ袋に噛みついたり、この前に頂いた「玄米」をパクパク食べたりと。

画像3

画像4


そろそろ、あの夏の日々が恋しくなりました。

画像5

  ◆カンパ企画 「愛犬の首筋に歯を立て  第1章 過去へ」/歴史冒険ファンタジー・電子小説

 宇田川河口(鳥取県米子市淀江町)は、今日も平和そのもの。 というか。鳥インフルでピリピリ(私だけ?)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

やった~

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病、高脂血症、脳梗塞)と、バーコードハゲから卒業。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・食生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合いと癒し。 淀江町宇田川河口/鳥取県米子市 (県の河川使用許可取得ズミ)

生き物ボランィアで「ストレス対策」

野生も含めて生き物が多い地域は社会全体のストレスが低く、犯罪も激減とか。もちろん、人間も癒されます。 また、ガン、病気、うつ、認知症、メタボなどストレスは万病の元。 生き物ボランティアで生き物(ウミネコ、コブ白鳥、川鵜、カルガモ、ハト、トンビ、ヤギ、猫など)と触れ合い、自然...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。