見出し画像

愛しの「王子様」 生後5カ月のオスヤギ


 今年の5月まで、淀江海岸(鳥取県米子市淀江町)で、ご高齢の飼い主さんの飼育されてるヤギ7頭のエサ採取とエサやりボランティアをしていました。
 しかし、1頭の若いメスの母ヤギ(ユキちゃん)の死亡と、飼い主さんのケガが重なり、残りの6頭は私のブログ仲間の方の農場へ引き取られてゆきました。

 とはいえ、イッキに6頭も増えては、新しい飼い主さんもエサの確保が大変です。そのため、私もエサ採取とエサやりボランティアを継続することにしました。
 ところが、場所が「大山」近くの山裾(淀江平野の端)の農場で、かなり遠く、車を保有してない私には毎日は無理(汗)。そのため3日に1回の頻度にしました。坂道もある往復1万2千歩で、20kg弱のヤギ餌をキャリーで引っ張ってゆきます。
 もちろん、宇田川河口の砂浜での鳥たち(ウミネコ200羽、ハト30羽、ときたま川鵜)や鯉(ボラも)へのエサやりは毎日(夕方)あります。

 その6頭のヤギ達のうち、王子様と名付けた生後5カ月のオスヤギは、近くの農家の草刈りレンタルに出されています。
 その農家には柴犬たちがいて、特に老いた母犬と私は大の仲良しに。

画像1

画像2

 この「王子様」は、私の気配を感じると、大声で「メーメー」と泣きわめきます。
 子ヤギですが、もう角がかなりデカクなっていますが、私にちかづこうと必死で係留ロープを引っ張る姿がイジらしくて。
 いつも、雑草や雑木のエサと同時に、オヤツの食パンを与えるのですが、よほど大好きなのかヨダレをたらしながら食パンをねだります。

 頭にフサフサの髪が生えていて可愛ゆく「王子様」と名付けました。

画像3

画像4


 これからのレンタル状況は不明ですが、近くであればずっと面倒を見るつもりです。もちろんココの農場の老婦人からは立ち入り許可を得ています。

画像5

画像6

画像10

画像11


67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!

画像3

画像4


画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

やった~
5

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病、高脂血症、脳梗塞)と、バーコードハゲから卒業。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・食生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合いと癒し。 淀江町宇田川河口/鳥取県米子市 (県の河川使用許可取得ズミ)

生き物ボランィアで「ストレス対策」

野生も含めて生き物が多い地域は社会全体のストレスが低く、犯罪も激減とか。もちろん、人間も癒されます。 また、ガン、病気、うつ、認知症、メタボなどストレスは万病の元。 生き物ボランティアで生き物(ウミネコ、コブ白鳥、川鵜、カルガモ、ハト、トンビ、ヤギ、猫など)と触れ合い、自然...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。