アトピー新薬で「髪がフサフサ」

10年ぶりに発売されたアトピー治療新薬の「デュピルマブ」

 従来の中度~重度のアトピー性皮膚炎患者への治療薬では、強いカユミを抑えきれず、かきむしったりして皮膚状態が悪化するケースが多々。
 そういった患者の頑固なカユミを解消する特効薬が「デュピルマブ」。

 これまでの研究では、アトピー性皮膚炎と全頭性脱毛症に関係があることや、皮膚炎のある人は、禿げやすいことが明らかになっていた。

 そして、生まれてからすぐに全頭性脱毛症にり患して頭がツルツルの少女が、皮膚疾患を治す新薬の「デュピルマブ」を使用したところ、約1年後には「頭皮全体が髪でフサフサ」に。

 つまり、皮膚炎治療新薬「デュピルマブ」で、つるつるのハゲ頭が、髪がフサフサになったというわけです。



67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!


ガン必殺の"高免疫力"獲得 & ガン制圧の"三つの矢"


3カ月で「糖尿病とメタボ解消」ダイエット


4か月後からの「楽に生涯・健康ダイエット」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

嬉しいです。
2

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病、高脂血症、脳梗塞)と、バーコードハゲから卒業。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・食生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合いと癒し。 淀江町宇田川河口/鳥取県米子市 (県の河川使用許可取得ズミ)

◆楽勝 ハゲ退治、発毛

10年ほど前からM字ハゲが進行し、ここ数年は中央部の激しい脱毛で「ツルッパゲ寸前」(汗)  "肥満(メタボ)も糖尿病や高脂血症も、プチ脳梗塞"も自分で治療(病院では数値チェックだけ)して数年で無事脱出した元・開発技術者(IQ180)の私ですから  高価な養毛剤(一生必要)...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。