ハゲても大丈夫!! 「ヘアバンク」開始

 もう、つるつるにハゲあがっても、心配無用?
1年後には「ヘア(毛髪)バンク」制度がスタート。

 世界初の毛髪バンクを開設したのは英企業の「HairClone」。

 毛髪の生えている部位で、100個ほどの毛包細胞を採取し、それをマイナス150℃で保存。
 将来、ハゲたときには、それを解凍してクローン培養して移植すれば、何度ハゲても増毛対策が可能。

 できれば、若い時に毛包細胞を保存するのがベターとも。
30代や20代の人はおろか、人によっては10代後半にもなれば毛包の摘出を受け、将来への保険をかけておくことを推奨。
 摘出の時点で毛包があまりにも痩せてしまっていた場合には、効果が期待ができないケースも(汗)。

 ヘア(毛髪)バンクの利用料金は、初期費用が約30万円で、毎年の保管料が1万円強と割安ですね。もちろんイザという時の移植費用は別途かかります。



67歳(高齢者)でも「3カ月で髪が生えた」 発毛ダイエット!!


3カ月で「糖尿病とメタボ解消」ダイエット


4か月後からの「楽に生涯・健康ダイエット」


ガン必殺の"高免疫力"獲得 & ガン制圧の"三つの矢"


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは、生き物ポランティアのエサ代金などに充当させていただきます。 かわゆいウミネコ200羽達や川鵜、ハト達、7頭のヤギ達の笑顔に癒されます。

やった~
2

トリ仙人(健康&生き物ボランティア)

IQ180の健康-ダイエット-長寿オタク。   メタボの死病3つ(糖尿病や脳梗塞など)と、ハゲから脱出。   ★ガンじゃないのに末期ガン征圧・生活中。  「一期一会」水鳥達や生き物との触れ合い。 淀江町宇田川河口/鳥取県 http://yase.chu.jp/diet.html

◆高免疫力(整腸)でガン、メタボ、病気・撃退し健康長寿

健康長寿ダイエットで"100歳でピンピンコロリ"。 そのためには体づくりでの足腰の筋肉増強と、高免疫力(整腸・快便)を獲得する食べ物選びと下半身の保温対策の両面が必須。 そのために、有酸素運動(メインはウォーキング)にスロー筋トレを組み合わせての足腰の筋肉増強。ウォーキング...
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。