07 単数形と複数形(名詞と形容詞)

◆名詞(主格)の単数形と複数形

ヒンディー語の名詞は男性名詞と女性名詞に分けられます。
この名詞の性を日常用いる自然性(男女、雄雌)と区別して文法性と呼びます。
この文法性に従って語尾変化をおこないます。

男性名詞 ā  で終わるか、終わらないか
女性名詞 i ī  で終わるか、終わらないか

・アラビア系での本は पुस्तक(プスタク)

男性の複数は e になる
女性の複数は iyān になる(i の長母音を短母音にして  yānをつける)

◆形容詞(主格)の単数形と複数形

ā で終わる形容詞は形容する名詞の文法性と数(単・複数)に応じて変化する

男性単数  अच्छा (アッチャー)  複数 अच्छे (アッチェー)「良い」
女性  अच्छी (アッチィー)

変化しないもの (ā の発音で終わるもの以外はすべて変わらない

सुंदर (スンダル) 「美しい」
खुश (クシュ)「嬉しい、楽しい」

★文章をつくってみよう

男性単数 अच्छा कमरा  複数 अच्छे कमरे
女性単数 अच्छी साड़ी   複数 अच्छी साड़ियाँ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

sangeet

音楽と映画とインドな日々

ヒンディー語の教室

さあ、ヒンディー語の練習をはじめましょう! そしてインドの町ゆく人たちに話しかけてみてください。 きっと、ますますインドが好きになってきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。