URSA mini pro 4.6K。

スナップのようにムービーを撮りたいと思っているんだけど、写真と違ってそう簡単にはいかない。動画には制約が多すぎるのだ。感度は下げられないしシャッターは遅い。最大のポイントがここ。

「スナップ的なムービー計画」が、あまり進行していなかった理由もそこにある。それは道具のせいにすることにした。BlackmagicのURSA mini 4.6Kは画質も素晴らしく、ほぼ欠点がない。CFastのメディア問題とNDだけがネックだった。

そこにURSA mini proが登場。NDフィルタが内蔵されている。なぜこれを前の機種に付けてくれなかったのだ。メディアはCFastダブルに加えてSDもダブルで使えるようになり、外付けSSDレコーダーもボディに組み込めるようになった。問題点をほぼ解決してくれたカタチだが、もう一度、なぜそれを前の機種でやってくれなかったのか、と言っておこう。

「モチベーションをお金で買えるなら買いましょう」というのがプロフェッショナルのやり方。実はこの方が何かを工夫するよりも時間効率がいい。時間のロスはお金で買う。

来年は本格的に映像を作るつもりだけど、内蔵NDで明るい単焦点が思う存分使えるようになったのはとても大きい。αなどはYoutube的な目的なら便利に使えるんだけどね。

定期購読マガジン「写真の部屋」
https://note.mu/aniwatanabe/m/mafe39aeac0ea

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうおよびサンキュー
11

#写真 記事まとめ

写真や撮影テクニック、写真についてのに考察記事などをまとめていきます。