F: 必要なのは、数値目標。

戦略的、という言葉からは縁遠い俺の毎日ですが、何かをするときには意外と数値目標を立てています。目標でなくても、数字の移り変わりには気を配っている。

よくSNSで「いいね!」の数を気にしているとストレスになる、などと聞きますが、それは心の底でそれが欲しいと思っているからです。ストレスの原因の多くは「幽霊のように得体の知れないモノに追いかけられる」ことではなく、ちゃんと理由がわかっている目の前の問題に対処できないことから生まれています。

理由がわかっていることは解決できる問題だ、と意識をリハビリすると楽になります。解決が可能かどうかではなく、自分には解決法がわかっていると思い込むことの方が大事で、気持ちが穏やかになるってことです。

そのためには経過を数値で確認することが効果的で、アホっぽい例で言えば、子供の頃の夏休みのラジオ体操なんて面白くもないんだけど、スタンプを毎日押されていると、なんとなく続けちゃった、あの理屈。

だから、自分が持っている願望の目標を描く、ラジオ体操のスタンプカードを自分で作ってしまえばいいのです。

この続きは定期購読マガジン「Anizine」で。https://note.mu/aniwatanabe/m/m27b0f7a7a5cd

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

押すねえ!
5

TEST