映像はじめたからカメラ機材と勉強方法について共有するぞ

お友達は「映像、映像うるせー」と思ってるかもしれませんが、最近映像はじめました。

なにか新しいことを学ぶプロセスは公開した方が他の人といっしょに学べるし、友達もできてよさそうだと思ったので共有します!

このnoteは、
1)機材について
2)勉強方法について
で構成されています。

1)機材について

気軽なあんみつ(@anmitsu_two)というツイッターアカウントでうるさいほど推してるので、知っていただいてる方もいるかもですが、SONY α7iiiを使っています。ほんとに好きです。

元々はCanon EOS 60Dというセミプロモデルを使っていました。これは、センサーサイズAPS-Cなので、フルサイズにしたかったというのと、動画をlog撮影したかったので買い替えました。そのお値段なんと23万円・・・(白目)

なんと18分割で買いましたΩ\ζ°)チーン

開封動画はこちらwあとで貼る!

カメラでいうとCanonやNikonが有名ですが、このSONYのαシリーズと言われるものは、もうめちゃくちゃコスパがいいと言われているほどのスペックで、周りのカメラマンも次々とSONY α7iiiに乗り換えています。

軽い、小さい、フルサイズ、めっちゃフォーカスあいやすい(瞳AFとか)、logで動画撮れる、4K動画撮れる、なんやろ・・・いいとこ・・ありすぎて・・とにかく使ってほしいです。(2019/3/12加筆:今はLeicaがほしいです)

αの良さ語り始めるとそれだけで終わりそうなので、もっと詳しく知りたかったらリプで聞いてくれ〜〜!

2)勉強方法について

自分は元々大学時代からデザイナーで、主にグラフィック(バナーとか)、DTP(チラシとかポスターとか)、CI(ロゴとか)、UI(Webやアプリとか)とかいろんなデザイン一通りやってきておりまして、一応「表現者」としての歴は6年目くらいなのであります。歳を取りましたね。

カメラは大学1年生の時からCanon EOS kissという入門機を実は持っておりましたが、その頃はデザインに没頭していたため、ために旅行に行ったときに使う程度でした。

んで、いろいろあって、昨年度は自分のミッションに「カメラを上達する」というのを自分で掲げていたので練習していたわけです。私が働くラブグラフ社は知っての通り写真の会社なので、カメラを学ぶのには最&高の環境なわけですね。そこでやりだすと、周りのカメラマンたちがもう本当いろいろ教えてくれて、めきめき上達しました。

もちろんLovegrapherさんにはまだまだ追いつけませんが!!

あ、そうだ、動画で勉強してることの話でしたね。カメラの話はまた今度しますね。

勉強方法① 機材を学ぶ

冒頭でも書きましたが、メイン機がSONYα7iiiを使ってるわけですが、その使いこなし方を学ぶ必要があります。

そもそも写真でマニュアル撮影(ISO感度、シャッター速度、F値、露出、...)については習得済みですが、映像に関してはファイル形式(?)が違います。写真はRAWで撮るところ、映像ではlog(SONYはS-log)ってやつで撮るとあとで色味等が調整できます。写真でいうところのレタッチ的な。これがまた微妙に難しいですね。LUTっていう写真でいうところのプリセット的なやつを当てるのですが、これってVSCO的な有料のやつとかあるのでしょうか?今は適当にネットから落としてきたやつ使っています。知ってる人教えて下さい。

あとは、カメラ以外の機材の知識が必要です。
例えば音声録るならマイク。これもガンマイクやらピンマイクやらいろいろ特徴があって沼です。まっすぐの声撮るなら指向性のマイク(向いてる方の音だけ撮る)とか、360℃周囲の音もいれて撮りたいなら無指向性のマイク…とか複数のマイクで分けて録ってあとで合わせるとかもあります。このあたりは全然知識ないのでGoogle先生に教えてもらうことが多いです。あとは撮影現場なり取材なりの時に勝手に見てます👀

あとは、手ブレを防ぐスタビライザーとかです。ほしすぎて毎日眺めてます。αは手ブレ補正ついてるからまだ買ってないのですが…今払ってるレンズの分割払いが終われば買おうかと思います。涙

あ、あとそういえばレンズもそうですね。今はSIGMA Art 35mm F1.4を使っています。もうすぐこの前かったSonnar 55mm F1.8が届くので届いたらこれ使うかな。SIGMAしぬほど愛してるけど移動で肩取れるほど重いのでw

勉強方法② 表現手法を学ぶ

伝えたい内容があって、それをどう映像で表現するかってのはとても重要です。例えば、「失恋の絶望」を「真っ暗闇」で表すなど。

これがもうめちゃくちゃおもしろすぎて好きです。一番好きな映画学の本があるのですが、続き読みたくて6時に目覚めるほど好きでした。そこで紹介されていた表現を2つほど紹介します。

◆対立の予感
西洋人は左から右へと文字を追う習慣がある。一般的な娯楽映画を50個くらい借りて見ると、普通「いい人」は画面の左から右へ歩いてくることが多いことに気付くだろう。目で追いやすいからである。Webでも左にロゴ置くのと一緒だね。んで、それとは反対に「悪い人」は右から左に入ってくることが多い。右から左に入ってくることに慣れてないから違和感を感じる。この些細な不快感を作用させて、その登場人物にネガティブな印象を与える。左から入ってくる人と右から入ってくる人でその2人が対立することを予感させるカットなどがよくある。
◆時間のコントラスト
何かを比較して、その違いを強調するってことはいろんな表現でよくあるけど、映画では時間のコントラストってのがよく取り入れられる。例えば、すごく金持ちのきれいなモデル女子と田舎で育った貧乏で素朴な少女、この2人の大人になるまでの時間を交互に映し出すことでその違いを強調することができる。

などなどを実際の映画を見ながら観察するのです。考察記事などをよく読みます。

こういう視点を持って映画を見ると、そのシーンのメッセージや伏線にめちゃくちゃよく気付くので、めちゃくちゃおもしろいです。

映画がこういった「セリフ」以外の表現が豊富なのは、映画のはじまりが無声映画だからですね。あの白黒のミッキーのやつとかチャップリンとかみたことありますよね。どうしても表現出来ないときだけ字幕いれてたらしい。なので映画には「言葉」以外の表現が豊富なのです。表現好きにはたまらない媒体です!

映画だけではなく、MVなどでも学ぶことが出来ます。おすすめのMVは、やっぱりなんと言ってもMr.Children「くるみ」あたりが名作でしょうか。あの『Mr.Adults』のMVです。見たことある人もいると思います。あのMV全体が最後にミスチルのバンド名の伏線になっているのですよね。震えますね…


あとは王道ですがケツメイシの「さくら」なども美しいです。

最近見た中でいうと、SEKAI NO OWARI「サザンカ」も好きでした。神木隆之介とボーカルのFukaseが兄弟役で出演しています。最後、神木隆之介がずっとスランプだった芸術作家の活動で賞を受賞するシーンがあるのですが、それまで暗い色の服ばっかり着ていた神木隆之介がそのシーンでは「白い服」を着ていました。これは「成功」や「希望」を表す映画でもよく用いられる表現のひとつです。

まあそんなこととは無関係に神木隆之介が好きすぎて…好きです。

勉強方法③ 実際に撮ってみる

はい、いくら知識があってもVideographerになりたいなら(なにを目指しているという問題はさておき)、実際に撮らなければ意味がありません!デザインも一緒ですね〜

ここで問題が発生します…

_人人人人人人人人_
> 撮るものない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

そもそも私は、日頃から明言していますが、HOWはあるけどWHYがないタイプ、つまり作るのすきやけど作りたいアイデアや想いがないタイプなので、撮るものがない・・・しかもやっぱ人撮りたいやん。MV的なイメージやったら多少の演技必要なるし、でもまだ作品って言えるほどちゃうし他の人に付き合ってもらうものな・・・ってなってて基本ここで困ってます。

今日もずっとどうやったら【映像撮りたいVideographerの卵】+【演技したい俳優の卵】をマッチングできるか考えていました・・・
まだ答えは見つかっていません。被写体やってくれる人いたら連絡して!!!!まじで!!!( @anmitsu_two

とはいえ、別に映像は人がすべてではないのでね。街に繰り出して、花とか道路とか人の群れとかいろいろ撮っていました。実際撮ってみるといろいろ課題が見えてきておもしろいです。

仕方ないので、三脚や周りに人にカメラを渡しディレクションして自分を撮っていました。ナルシストと言われようがなんでも構いません。今まわりにいる一番手軽な被写体でした。

勉強方法④ 編集を学ぶ

今は、AdobeのPremiereを使って編集しています。モーショングラフィックスで、AfterEffect使うことありますが、今は動画ってより映像の意識で勉強しているので、Premiereで十分って感じです。Adobeを愛しているのでPremiereもそんな苦手意識なく使ってはいるのですが、普通に都度わからんことばっかなので都度「フェードアウト premiere」とか「映像 カット ショートカット」とかでググりながらやっていてめっちゃ時間かかりますw

あとこれもインプットとしてはめっちゃ映像見てます。例えばYoutuber見てたらYoutubeっぽい編集の法則が見えてきます。基本間を全部カットするとかBGMの感じとか…てかこれだけ切り出して今度note書きますね・・・映像編集については友達が少ないので増やしたい!連絡ください!(@anmitsu_two

次に取り組むこと

①基本のカメラワークを習得する
写真家で映像作家のたいしょーさんに教えてもらったのですが、写真の構図やデザインにも理論があるように映像にも基本のカメラワークのようなものがあるそうです。そのあたりをまず1つずつ習得していくことになりそうです。

②好きな映像を真似する
作りたい作品がないうちは、これをやるのが一番習得が速そうです。デザインも写真も同じですね!なにか真似しやすい映像やおすすめの映画やMVがあったら教えてほしいです!!!

あといつもカメラやSNSのことでお世話になってる親愛なるスーパークリエイターのわたらいももすけのMV撮影にも同行させていただく予定・・・!神。

さいごに

てなかんじで取り組んでおります!どんどん気軽に進捗を共有していくので、みんなガンガンアドバイスいただけたらと思います・・・!

最後に80ファボついた愛する機材とワイの自撮りをはっとくで!

◆気軽なあんみつのクリエイターズノート
新しいスキルの習得プロセスを公開しています。今はVideographerになるべく「映像」に挑戦中!
ーーーーーーーーー
Twitter:@anmitsu_two
Instagram:@anmitsuchan
LINE@:@anmitsuchan
ーーーーーーーーー
Twitter(大学生や若手社会人に向けてマインドやノウハウを発信中のあアカウント):@murata_atsumi

最近撮った動画はこちら!基本のき的な映像。カメラマン応募して!(?)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

113

#あんみつのクリエイターズノート

写真や映像、モーショングラフィックスなど、新しいスキル習得プロセスを公開しています。
5つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。