見出し画像

バックパッカーあるある(マニアック編)

今回はバックパッカーあるある(マニアック編)をご紹介!

旅好きのひとはきっと共感してくれるはず。
あまり旅にでないひとも
「ふーん、そうなんだ」思ってお茶でも飲んで聞いててください。

さっそくバックパッカーあるある5選!(マニアック編)

①空港のロビーにある長椅子をみると、「ここだと寝れる」と無意識に思ってしまう

空港泊をするときに、地べたよりもベンチがあるといいよね!
そのときにおすすめしたいのがこの長椅子!(ネットショッピングの口調で)
横になって体を休められるし、足も伸ばせます!
クッション性があると尚よし。

ちなみに地べたで寝る場合は通路の端にある長椅子の裏や、看板の裏がおすすめ!
空港は24時間照明がついてて明るいので、椅子や看板の陰で寝よう!


画像1


こちらは先日,、新千歳空港に降り立ったときの写真で、「ここで寝れるな」と思った。

②洗濯物の干し方がワイルドになる

旅をしていると洗濯物干しに困ることが多い。

画像2

こんなかんじ。

あと、洗濯は手洗いが基本!

携帯用の洗濯洗剤を持ってくるのもいいけど、私は極力荷物を減らしたいので、シャンプーや体洗う石鹸を使って洗濯していました。きれいになったええねん。

③包装に関して寛容になる 


アフリカでオムライスをテイクアウトしたときの写真がこちら。

画像3

ビニール袋にオムライスどーーーん!


④ツッコミが抑えられなくなる 

関西人やからツッコミたくなるのかもしれんけど、
「おいおいww」
となる場面によく遭遇する。

例えば

画像4

「もどき」ってなに。

画像5

いかつい。
てか肩幅!!!

画像6

がっつり寝るやん。

画像7

こちらは完全放置。
やる気ゼロやん。

画像8

駐車場にて。
左から、TOYOTA、ラクダ、ロバ。

などなど。
むこうの当たり前は私らの当たり前とかけ離れている。


⑤宿のシャワーでお湯が出るところは当たり

私が泊まったところはシャワーが水しか出ないところが多くて、寒い寒い言いながらシャワー浴びてたので、お湯出るところは神。

でも、たまに「今日のお湯終わりました」って宣言してくる宿主もおる。
(ラーメン屋の「今日のスープ終わりました」みたいに言うな)

今回紹介したのはマニアック編でした!
(※ぜんぶ私の実体験にもとづいています)

「ためになった!」
「参考にする!」
ってなった人は下のハートマーク押してね♡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうやで〜
14

あんり

旅好き。リゾートバイトしながら日本中、世界中を旅しています。去年アフリカバックパッカーしてました🐘最近、豆乳にハマってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。