夢の九州ツーリング(永遠に未完)

バイクを買って半年、意気揚々と九州ツーリングに向かった結果見事に廃車にしてしまった。あまりに悲しいので自戒の念を込めて簡単にnoteにまとめておこうと思う
次にバイクを買うときにはこれを見直して安全運転するぞ

ちなみに箇条書きスタイルだが、これで十分…!!(つーかスマホじゃこれが限界)

1日目

・会社を半休して帰宅
・最終的な荷造りと長期間家を空ける準備をして出発
・東京港19:30出港で、バイクを積む人は1時間前を目処にこいとあったので、18:30に東京港に着くように家をでた
・オーシャン東九フェリーを使ったが港のどこに行けばいいのかよくわからなくて港の中で少し迷った
・港についたら係員の支持に従って乗船受付して、バイクの積み込みの順番をまって(20分くらい?)、船内にバイクを載せて終了

・あとは客室に入って1日半の船旅スタート

・ちなみに、船内が想像以上に綺麗でびっくりした

2日目

・航路が本土の近くを通っているだけあって起きている時間の8割方はスマホが電波を拾っていた
・電気も水道も不自由なくてテレビも見れて快適。かがくのちからってすげー
・寝床はカプセルホテルのようなところだった(カプセルホテル使ったことないんだけどね)
・船内で売っている冷食は悪くないが野菜が取れなくてすぐ栄養不足に陥りそうだった。冷凍の野菜カレーを食べたのでセーフ
・就寝時の揺れはたいしたことなく安眠

3日目

・定刻通り7:30頃に新門司港に到着、バイクの固定を解除するのをしばらく待った後に船を降りてついに九州上陸!
・この日は給油したあとに角島、秋吉台へ向かった。
・カルストロードを走った先にある大正洞は駐車場こそライダーの溜まり場になっていたが、大正洞本体は空いていたので入ってみた。涼しくて異世界みたいだったけれども、正直あまり惹かれるものでもなかった。うーむ。。

・ちなみに秋吉台の展望台で売っていたみかんソフトクリームが激ウマだった。また行く機会を作って食べたい味
・北九州にもどってゆぶき門司店でおやつを食べた
・この日は北九州の友人宅に泊まったためこれでおしまい

4日目

・北九州から、一度行っておきたかった安心院へ向かう
・安心院ワインが美味しいのは飲んだことあって知っていたので安心院葡萄酒工房でワインをお土産に買って実家へ向かう。
・翌日が朝早くからツーリングに向かう予定だったのでこの日はさっさと就寝

5日目

・この日は九州の友人とロングツーリングに向かう予定
・朝4:30起床、5:00に出発し、給油して6:00頃予定通りに集合場所へ到着
・軽く朝飯を食べてからまずは阿蘇の大観峰へ向かう。道中の道が快適すぎて九州最高!という気持ちになった

・景色。関東平野の真っ只中に住んでいるからこういう山の景色はしばらく触れていなくて新鮮
・次のチェックポイントとして高千穂方面に向かっている途中、カーブですってんころりんしてバイクがおしゃかに(T_T)
・夢の九州ツーリング、完!
・幸いプロテクターをつけていたため怪我はほとんどなかった

・ちなみに事故直後のバイクのフロントフォーク(前輪の支柱)と服装はこんな感じ。致命傷で済んだ
・バイクは廃車になってしまった……

・さようならVTR250ちゃん……

さいごに

・「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」とか言うらしいし、これで安全運転リミッターがかかったと思う。ほんとに
・はやくお金を貯めて次のバイクを買うぞ
・今のところSR400がほしい
・そして絶対にまた九州を走りに行くんだ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

cat12079801

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。