アニソン的視点によるディスクガイド マエガキその①

 はじめまして。えにぃもあと申します。

 最近ずっと音楽に対してもやもやしていることがあって、それをどうにか形にできないものかと、こうしてキーボードを叩いております。

 さて、一口にアニソンと言っても、そこには他のジャンル同様に様々な音楽性があります。まずは僕がこのテキストで扱うであろう音楽の方向性をぼんやりでも提示したいなと思います。

 敵をつくることを承知で言いますが、僕は水樹奈々やLiSAや藍井エイルといったいわゆるアニソン歌手として世間のイメージを確立している人たちの歌があまり好きではありません。あの歌い上げる感じ、少し苦手です。なのでそれらを期待している方はこの時点で見切りをつけていただければと思います。

 僕が取り上げたいのはポップミュージックとしてのアニソン、ならびにそういったアニソンにつながる音楽たちなのだと思います。それもかなりの主観を交えて。

 しかしこれだけではあまりにザックリとしすぎているのでいくつかのキーワードを挙げておきましょう。

①オールディーズ

②ネオアコ

③渋谷系

④アニソン

 つまりこれまではオールディーズから渋谷系までしかあまり語られてこなかった一つの文脈を、アニソンにまで広げてみようという試みです。他にもニューウェーブと電波ソングとか、いろいろやってみたいことはあります。

 上に挙げた4つのキーワードの、僕はどれの専門家でもないので、なんでこの曲を取り上げないのかという疑問も持たれるかもしれませんが、それはただ単に僕が知らないだけか、僕の考えるものからは離れているからだと思います。

 それとディスクガイドと題しましたが、アニメを取り上げる際には、やはり作品のタイトルで1枚という扱いにしたいと思います。キャラソンとかだとシングルが多いので。あと昔のアーティストでも載せたい曲がアルバムに入ってなかったりした場合はベスト盤を紹介することもあると思います。ディスクガイドというよりもソングガイドと捉えていただいたほうがいいかと。

 目標は決めていませんが、とりあえず50枚(作品)は紹介できるようやってみます。

 最終的に僕がやりたいのは、好き勝手に好きな音楽を並べて、それを無理やり糸でつないで一つのジャンルとし、同じような音楽を求める人がいないかをあぶりだす、ということです。

 今日はとりあえずここまで。次回は僕がこれを始めようと思った経緯を書こうと思います。経緯というほど大した出来事はないですが。

つづく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。
2

えにぃもあ

アニソン的視点によるディスクガイド

アニソンにからめたりからめなかったりしながら、好きな音楽を紹介するもの。なるべく今まで語られてこなかった角度から切り込みたいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。