ただ紅茶が飲みたいだけ

おはようございます。コーヒーも大好きなのですが、今日は紅茶のおはなしを。

ーーーーーー

アールグレイと、シナモンが好き。

先日、シナモンスティックなるものを購入したので試しにアールグレイと合わせてみた。

合う。

アールグレイの香りが鼻を抜け、後にシナモンの香りがやってくる。

それはどこか、父の煙草の匂いと似ている。

ほんの一瞬。


その一瞬を過ぎれば、またアールグレイ、シナモン。くり返し くり返し やってくる。

個性が強いこの2つ。でもだからこそ、うまくやっていけるのかもしれない。


これは人間関係においても言えることなのではないか?

人にはそれぞれいろんな個性がある。それは1つではない。ただその個性を外に思い切り出しているか内に秘めているかの違いがあるだけ

例えば…表では大人しそうな人でも、実は誰よりも熱い情熱を持っていたり。見た目が派手でも実は読書が好きだったり。

だから外から見れば『なんで友達なの?どっちか無理してるんじゃないの?』という組み合わせでも実は二人とも無理していない なんて事もある。

私も個性を外に出すのが苦手で、見た目は地味な普通の人。
けれど私の親友の1人はお洒落で、姉御肌で、
特殊メイクを勉強してる。もう1人は大食い筋肉バカ(女の子)。今でもたまに会ってはバカをしている。
なのでよく、なぜ友達なのかと聞かれる。
そりゃもちろん相性が良いからなのだけどね。

すごく周りから人気がある人がいたとしても、自分と合わないと感じたら深入りはしない。

どんな人でも相性の良し悪しはあるだろう。
だが、合わない人の個性を認められる人は人として素敵だ。

なんだか複雑になってしまったが、要するに私はアールグレイとシナモンが好きなのだ。
紅茶が飲みたい、それだけ。(´∀`*)

ーーーーーーーー
今日のオススメ曲
moon river(cover)/The honey trees
https://youtu.be/ubeFZwCR2lM

森大輔さんのカバーを載せたかったのだが、
流石にラジオ音源は見つからなかった…残念。

ギターとボーカルの両方が優しい音を奏でていて、朝でも夜でも聴きたくなる。

オマケにもう1曲。こちらも大好き。
https://youtu.be/hjDuLeYZxgQ

ーーーーーーーーーー

ゆったりとした朝にほっとする文章を。

そんなテーマで書いている朝の読み物がこの「パンとコーヒー」です。複数のメンバーで運営しています。

「パンとコーヒー」一覧はこちら

#エッセイ #紅茶 #アールグレイ #シナモン #朝 #詩 #life #個性

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

olive

パンとコーヒー

ゆったりとした朝にほっとする文章を。16人のライターで書いてるエッセイ集です。更新もゆるいです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。