見出し画像

厄祓い【魔女的解釈】

今回は厄祓いについてと
それに関する魔女的解釈についてです🧙‍♀️

魔女によって色々な考え方があると思いますが
薔薇館の魔女としては

出来るだけ行くようにして
欲しいと思っています

それも、無理に時間を調整して
わざわざ遠くの有名な神社へ行くのではなく
地元の氏神さまをオススメしています
また職場に近い神社も
その土地にいることが多いのですから
もちろん良いです✨
自分が行きたい所へ行くべきですね🧙‍♀️

今回、私が行ったきっかけが
元々は、節分後くらいに
行こうと思っていたのですが
なかなか予定が逢わず
どうにかして予定をいれた日が
朝からどしゃ降りの雨等で😅
延期せざる終えなくなっていました

しかし、最近どうにもおかしい
自分の体調不良や魔力?の流れが悪いなどでは無く
巻き込まれのように
厄が来ているような感覚に襲われε- (´ー`*)
それを後押しするかのように
2日連続で盗難事件が発生(自宅では無いです)
『これは、行かねばならぬ』と
遂に決心を決めましたo(`^´*)

しかし、2019年6月11日も
また雨の天気予報
今回も難しいか😢と思いきや
朝起きたら晴れており
ルンルンで向かいました

今回、私が厄払いをお願いしたのが
愛知県名古屋市熱田区にある
熱田神宮(通称 熱田さん)です
ご神体に天叢雲剣を鎮座し
名古屋市に雄大な森を有する
全国でも有名な神社です✨

私の職場に近く
またご神体が剣ということで
厄を断ち切ってくれるイメージが湧き⚔️
特に予約がなくとも
ご祈祷を受け付けて下さる所も
魅力的でした(*゚∀゚人゚∀゚*)♪

まずは、手水舎にて自らを清め
本宮へ参拝
このときパラパラと雨が降っており🌧️
歓迎の雨だと良いな~と
楽天的に考え
次に授与所で厄祓いの申し込みをしました

授与所横にある待合所で
たすきをかけて少し待ち
神楽殿へ移動しました
是非、行っていただきたいので
儀式の内容は割愛します
(現代は、なんでもネット環境で調べられますが経験してこそわかることもありますよ🌹)

ご祈祷が終わるとおさがりの引き渡し
御札や御神饌、御幣、神箸などを授かりました🤲
このときには晴天
気持ちも晴れやかになっていました☀️

子供が生まれるとお宮参り
無事成長するように七五三等
節目節目に日本人は儀式を行います
魔女というのも
その節目、移り変わりを大切にします
魔女であるから神社へ入ってはいけない
魔女であるから厄祓いを受けない等
という考え方ではなく
生まれた土地、国の文化を
大切にして欲しいと思っています
【大事なのは自分の気持ち】
なかなか自らの気持ちを
見直すのは難しいです
サバトでも厄祓いでも
心持ちをはっきりさせるのに
良い意味で皆様が利用してくれるように
願っています🌹

薔薇館の魔女 黒井逢生

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

貴方も魔女ですね🥰
2

黒井逢生

魔女というライフスタイル 愛知県にある喫茶店 薔薇館の魔女 生物学上男ですが魔女です タロット占い師🌹 Twitter、Facebookのフォローもよろしくお願いいたします✨
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。