伝えないけど置いとくね #EC夜会 【3】

さてさて #EC夜会 について<中編>からの続き。

・作り手ならフォロワー数は気にするな(気になるけど)
・自分の視野なんて、たかがしれてる
・SNSは自力じゃなく他力のほうが良さそう

というようなことを前回は書きましたが、今回は最終話です。


3. 思想は置いとくだけ

「最近は思想やストーリーを語ることが重視されている」と言う話を、色々な場所で聞きます。


なにより僕自身がそういうの読むの大好きなので

idontknow.tokyoでは、ながーい開発プロセスのお話をしてますし、





FRYING PAN JIU では開発ストーリー、





TENTのクライアントワークでも、開発インタビューなどを沢山載せちゃってます。



でも実際のところ、思想に共感したとか、ストーリーに感動したからといって、製品自体が良くないなら、もう、どうしようもないんですよね。








思想やストーリーって、言い換えると映画のパンフレットみたいなもんなのかなと。

すごく良い映画を見たからこそ「何を考えて、どう作ったの?」が気になるわけで、映画を観る前にパンフレット見せられて「こういう思想で、こういう苦労して作りました」ばっかり見せられても冷めちゃいますよね。

思想やストーリーは、見たい人が見られる場所に、ただ置いておけばいい。
SNSでわざわざ「伝えなきゃ」なんて思う必要はないんじゃないかなと。



どんな商品でも、それを作るプロセスでは沢山の決断や事件があり。決断のためには「思想」が必要だし、事件に対応するだけで「ストーリー」は出来上がっていく。

自然にそのままでネタの宝庫なので、溢れ出しちゃって、つい言ってしまいがちなんですよね。「思想」と「ストーリー」。

でも、聞かれてもいないのに「俺はこう考えた」「俺にはこういうストーリーがある」とか語り出すのって、典型的なおじさんの自慢話じゃないですか。

だからって「隠せ」とは言わないです。
思想やストーリーは、探せば見つかる場所に置いておくだけでいい。






とはいえ、わかっちゃいるけども、僕もそこそこおじさんが深まってきたので、聞かれてもないのについ語り出しちゃうんですよね。。

僕の場合、だいたい夜22:30~24:30くらいの(つまり、子供を寝かしつけながら寝てしまい、また起きた時間帯)に、Twitterあたりで思想やストーリーを一方的に語り出して、すぐにツイ消ししてます。

もし、僕のモノづくりの「思想やストーリー」に興味がある稀有な方は、この時間帯のTwitterを見てみてください。すぐ消すけどね!


(↑ほら、今日もまた、聞かれてもないのに思想を語ってるよ。)



というわけで。
人前でお話すると、それをヒントにしたり、考えを整理したりできるので、大変ありがたかったです。


交流大好き、ツッコミ大好きな僕なので
全然違うこと思ったよーとか、その意見には反対だよ!とか、いろいろいじって遊んでもらえると嬉しいです。

どんな議論も、一緒にカラッと揚げて行きましょう!




\カラっと揚げてみよう/





最後に感謝の言葉。

当日お越しいただいた方、とても暖かい雰囲気で聞いていただけて、リラックスできました。ありがとうございました。

ご一緒させていただいた関口さん、松岡さん、裏での子育てトーク面白かったです、ありがとうございました。

そして、お声がけくださったSTORES.jpの皆さん、noteの皆さん、ありがとうございました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
15

あおき量産

青木亮作です。tent1000.com で、プロダクトデザインを中心に活動してます。JIU10.com 、DRAW A LINE 、 NuAns などのブランドの他、BOOK on BOOK など自社製品も好評発売中。idontknow.tokyo としても活動しています。

#お店 記事まとめ

思想を持ったお店をつくったり、運営、デザインをしているひとやその感想などの記事をまとめるマガジンです。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。