インディーズバンドのライブ撮影の可否

こんにちは、アオキヤスノリです。

さて本日は、「インディーズバンドのライブ撮影の可否」についてです。

今回はちゃんとしたカメラマンの方ではなく、一般的なお客さんに向けての記事になります。

ライブの写真撮影は、基本的にNGです。
普通、ライブハウスでは「撮影禁止」となっています。

メジャーの方々のライブやコンサートに行くと、会場スタッフが散々注意して回ってますよね。
場内アナウンスでも、撮影禁止とずっと言ってると思います。

ですが、現実には撮影している人はいっぱいいます。
携帯電話にカメラが付いて以来、もう防ぐのは無理ですが、良識ある大人ならやめましょう。

それでは「基本的にNG」から抜け出すにはどうしたら良いか。

簡単です。

出演者に了解を取りましょう。
これだけです。

ライブの前に、出演者に「○日のライブ、撮影しても良いですか?」と事前に聞けば良いのです。
同時に、SNS等で公開しても良いかも聞きましょう。

バンドによって、
・撮影は良いけど、SNSで公開はNG
・写真は良いけど、動画はNG
・写真も動画も公開もOK
・全部NG
・衣裳を着ていない時の撮影はNG
・ライブ中はNG、記念撮影はオッケー

等、対応が分かれますが、ほとんどのバンドは許可してくれると思います。
むしろ歓迎してくれると思います。
「バンバン拡散しちゃって!」等言われる事もあると思います。
どの対応も、バンド側が望んでいる事なので、応援しているバンドの言う事は素直に聞きましょう。

許可が出たなら、その範囲内で撮影してください。

しかし、思い出の為の数枚を撮ったら、あとは肉眼でライブを見てほしいなと言うのが、ミュージシャン兼カメラマンの僕の気持です。

撮影に関しては、やはりプロの方が上手ですからね。


アオキヤスノリ

ライブ写真をタンブラーで公開しています。

http://aokiyasunori.tumblr.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

アオキヤスノリ

東京でミュージックフォトグラファーやってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。