「インディーズバンドのライブ写真をプロが撮る意義」

アオキヤスノリ、note再出発!
って事でよろしくですm(_ _)m

さて、普段写真を撮ってます。
いわゆるカメラマンです。

自分がバンドマンでもあるので、撮影対象は主にライブ写真です。
って事で、ライブ撮影をメインに、写真撮影やその周辺の事について書いていきます。

再開第一回は、「インディーズバンドのライブ写真をプロが撮る意義」について。

バンドもプロモーションが大事と言われてそこそこの年月が経ちました。
その中でも、写真は昔から重要です。

・ウェブサイトで公開する
・SNSで拡散する
・ポスター等に使用する

等々。

最近は写真よりも動画の方が重要ですけどね。
相変わらず「視覚的な情報」が大事って事ですね。

より良い写真を公開した方が、お客さん達が喜ぶって事。

スマホで適当に撮った写真よりも、しっかりとしたカメラで撮った写真の方が、知っている人も、知らない人も印象が良くなる。
単純にそれだけでプロの出番になります。

「格好良いな、可愛いな」と思ってもらうのが第一歩ですからね!

それでは第一回はこんなところで。


アオキヤスノリ

ライブ写真をタンブラーで公開しています。

http://aokiyasunori.tumblr.com/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

アオキヤスノリ

東京でミュージックフォトグラファーやってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。