青木空絵

アオキソラエです。思い出をまとめた2000字くらいのエッセイを半年ほど毎日投稿していましたが、2019年以降は不定期更新に切り替わっています。旅行に行ったら旅行記を書き、生活で辛いことがあったらエッセイを書き、という形でやっていく予定です。よろしくお願いいたします。

20190514

GW、とっくに終わりましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は人生初のマッチングアプリで精神をすり減らしたり、女の子がたくさん出てくるゲームをやったり、電車で1時間もかからない実家に帰ることを無理やり「帰省」と称したりしていた。

特にマッチングアプリについては、普段「恋愛全く興味ないです」面をして生きており、実際さほど興味がない人間のため、なんとなく気恥ずかしくて友人や同僚に話すことができ

もっとみる

南伊、女一人旅のこと part.5

周遊鉄道で降り立ったソレントは、ナポリ市街よりもいわゆる“ヨーロッパ”らしかった。白い建物、青い空、緑に輝く木々…
ただいかんせん、その日は風が強すぎた。海風だったのかもしれない。

様々な国旗が並ぶ街の中心を少しそれると、そこはもう海だった。
沖縄で見るような真っ青な海とはまた違う、少しオレンジがかったような、それでいてエメラルドグリーンっぽくも見えるような、光の当たり方によってその見え方を大き

もっとみる

20190422

土日はいつも、動画を見たり本を読んだりゲームをしているだけであっという間に過ぎてしまう。そこそこ多趣味だから退屈はしていなくて、それだけが救いである。

けれども今週の土曜日は悲しいことがあった。
愛するロフトが使えなくなったのである。

結婚の予定も意思もない20代半ばの女一人、さすがにそろそろ自分の力で色々なことを済ませられるようにならなければ、と実家を出て暮らし始めたのが1月。以降、かれこれ

もっとみる

20190417

昨日は朝、駅の売店でワッフルを買ったのだけど、食べているうちに特に食べたくもなかったな、という気がしてきて、あとは柔らかいものを噛み砕くだけの消化試合と化してしまった。

先日すてきな本を貸してくれた女の子にお返しの本を貸そうと思って、バッグの底に忍ばせて行ったのだけど、彼女に言われた「青木さんもおススメがあったら貸してください!」という言葉が社交辞令だったんじゃないかという気がいきなりし始めて、

もっとみる

20190416

昨日は朝4時なんかに起きたせいか、午後妙に機嫌が悪くなってしまって、大人なのに機嫌が悪いなんてロクなことではないので、必死にこらえたのだけれども言葉尻がところどころきつくなってしまった。

後から反省して、「厳しい言い方をしてごめんなさい」などと後輩に弁解したのはいかにも学生じみていたが、やらないよりはマシだと思ってしまったのだった。

最近、毎朝トロピカーナのグレープフルーツジュースを買って出勤

もっとみる

20190415

普段はここにエッセイを書いていたのだけど、なんだか忙しくなってきて定期の更新がおろそかになってきて、けれども文章は書きたくて仕方がないので、日記を書くことにした。

とはいっても、もちろん仕事のことだとか、住んでいる土地のことだとか、詳細に書いてしまったら即効で特定されてしまうから、何かふわっとした言葉でふわっとしたことを書くしかなさそうだ。

まあとりあえず書いてみよう。

今は朝6時、起きたの

もっとみる