青木麦生

演劇リボルバー。または短歌を作って外に貼ったりして怒られたり笑われたりしています

俺は演劇リボルバーSeason2【3】マーダーバラッド

マーダーバラッド。

このチラシを引いてからというもの、私の胸にずっと重くのしかかっていたことがある。

チケット料金 全席指定 10,800円

たっ

っっ

っっ

かっ

っっ

っい!!!!

演劇リボルバー始まって以来の大台超えである。

今までのシアターコクーンは中二階立ち見席という裏技を使うことができた。

しかし、当日券の状況を調べてみる限り限り、立見は出ていない様子。

禁断の

もっとみる

俺は演劇リボルバーSeason2【2】8月の家族たち

さて、ほぼ一年ぶりの演劇リボルバーの更新。この間、観劇をサボっていたわけではなく、リボルバーは回り続けていた。

ただ感想を書くのがめんどくさかっただけである。しかし、このままでは、ただただリボルバーが回り続け、どんどん書かなければいけないものが溜まっていくばかり。心はどんどん重くなっていき、そんな現実から目を背けるかの如く、今日は焼肉やな、と目の前の快楽を享受し上ミノなんぞ注文してしまう日々

もっとみる

俺は演劇リボルバーSeason2【1】

20XX年某月某日。

冬晴れ。洗濯物を干していると、沈丁花の香りがそこはかとなく漂ってくる。そのまま窓を開けたままにすると、ほのかに暖かい風が入ってきた。幸いにして花粉症の気がない私は、春になりかけのこの時期が、一年で最も好ましい季節だ。冬の間、乾燥で悩まされた肌も、心なしか潤って感じる。

平和であった。縁側がある家に住んでいたら、日の当たる場所でお茶でもすすっていただろう。そして、日がな詰将

もっとみる

俺は演劇リボルバー08 二兎社『鴎外の怪談』

#演劇 #劇評

折り込みチラシをくじ引き。引いたチラシを観に行く。それゆけ演劇リボルバー!
①燐光群「カウラの班長会議」→②3.14ch「宇宙船」→③鬼の居ぬ間に「目々連ー覗き込む葉ー」→④ノアノオモチャバコ「ノア版三人姉妹」→イマココ  

はるばる来たぜ湘南台!

湘南台市民文化センター。初めてこの名を耳にしたのは大学で西堂行人氏の授業だっただろうか。その時から一度は来てみたいと思っていた憧

もっとみる

俺は演劇リボルバー 07 ノアノオモチャバコ『ノア版 三人姉妹』

#演劇 #劇評

①燐光群「カウラの班長会議」→②3.14ch「宇宙船」→③鬼の居ぬ間に「目々連ー覗き込む葉ー」→イマココ

今回は初の原作モノ、チェーホフの『三人姉妹』。

チェーホフというと、櫻の木を切るやつとか伯父さんが発砲する奴とか夢破れてかもめになるやつとか、何となくどこかで観たり戯曲で読んだりしたことがあるような、ないような……。

と、記憶が曖昧な中でも『三人姉妹』は以前一度

もっとみる

俺は演劇リボルバー 06 鬼の居ぬ間に「目々連ー覗き込む葉ー」

①燐光群「カウラの班長会議」→②3.14ch「宇宙船」→イマココ

事前情報なし、謎のベールに包まれた劇団「鬼の居ぬ間に」。

チラシからわかった情報は裏面に書かれている謎の短歌。

秋暮れの
頭を垂れる枯れ草に
怨み残りて
尚しづまらず

ふむ。早くも3回目にして、リボルバーは前人未到の地にたどり着いてしまったのかもしれない。リボルバー、なんだか怖くなってきました。

ずるずると後ろ髪を引かれる

もっとみる