Webメディア運営のお話

4
ノート

グーテンベルグvsクラシックエディタ。

ワードプレスをテスト環境で試してみる。というところまで書いたかと思います。

で、新しいバージョン5のワードプレス。投稿画面を開いてみました。ヒントが表示され「ブロックエディターへようこそ。」と書かれています。そうです、新しいワードプレスはエディターが大きく変わったのです。

ブロックエディターといいます。テキストや画像や動画などの要素をブロック状に積み上げていくように記事を書いていく方式です。n

もっとみる

ワードプレスのお試し環境は Local by Flywheel が簡単。

スシローって知ってます?知ってますよね。行ったことありますか?わたくし先日始めて行ったんです。おすしが勢いよく流れていくんですね。仕組みもよくわからないし、なんだか気ぜわしくってね。

わたしはじっくり座って食べたい。いえ、カウンターの寿司屋じゃなくてお家でね。環境って大事ですね。でもスシロー美味しかった。また行くかもしれないという矛盾。

さて、ワードプレスの大型アップグレードを前に怖じ気づいて

もっとみる

ワードプレスを使う意味を改めて考えるべき時期が来ている。

ワードプレスの最新バージョンが5になったことを書いたかと思います。ワードプレスというのはブログを書くためのシステムです。カスタマイズすればブログだけではなくホームページのように使うことも可能です。

自分が好きなようにプログラミングして機能を追加したり使いやすくすることもできます。プログラミングに詳しくなくてもプラグインを追加することでも便利な機能を追加することができます。

でも最近はスマホで見

もっとみる

エディタが変われば綴られる文章も変わる。時代も変わる。

エディタの影響力は思っている以上に大きいのかもしれません。

先日、ワードプレスが大きく進化しました。ご存じですか?バージョン5になったそうです。投稿エディタのネーミングが「グーテンベルグ」という大胆なもの。

既にバージョンアップしたブロガーさんをチラチラ横目で見ていますが、私はまだ上げていません。様子見。

さらっと説明すると、文字とか写真とかいろんな要素をブロックで積み上げて記述していくよう

もっとみる