Webメディア運営のお話

4
ノート

「noteで書く」ボタンのWordpress設置用コード

「noteで書く」ボタンがリリースされた

ということなので、さっそく自分で運営しているブログにも貼ってみました。投稿記事の上の箇所と記事下に「noteで書く」ボタンを付けてみました。ブログ記事から「noteで書く」ボタンをクリックすると

***

「記事リンク」とその「記事のタグ」が貼り付けられたnote記事作成ページが開きます。なかなか便利です。

詳しくは公式ページに書かれています。

もっとみる

noteゲストユーザーはフォローも可能になった?

非会員ユーザーさん

note に登録していない非会員ユーザーも記事の「スキ」ボタンを押すことができます。2018年の7月5日から可能になりました。

note会員は自分の記事に「スキ」してくれたユーザーを確認することができます。「スキ」の❤️マークの右に「スキ」してくれた人の数が表示されます。その数字をクリックすることで見ることができます。

その一覧の1番下に「非会員ユーザーからの○スキ」とあ

もっとみる

ワードプレスを使う意味を改めて考えるべき時期が来ている。

ワードプレスの最新バージョンが5になったことを書いたかと思います。ワードプレスというのはブログを書くためのシステムです。カスタマイズすればブログだけではなくホームページのように使うことも可能です。

自分が好きなようにプログラミングして機能を追加したり使いやすくすることもできます。プログラミングに詳しくなくてもプラグインを追加することでも便利な機能を追加することができます。

でも最近はスマホで見

もっとみる

エディタが変われば綴られる文章も変わる。時代も変わる。

エディタの影響力は思っている以上に大きいのかもしれません。

先日、ワードプレスが大きく進化しました。ご存じですか?バージョン5になったそうです。投稿エディタのネーミングが「グーテンベルグ」という大胆なもの。

既にバージョンアップしたブロガーさんをチラチラ横目で見ていますが、私はまだ上げていません。様子見。

さらっと説明すると、文字とか写真とかいろんな要素をブロックで積み上げて記述していくよう

もっとみる