見出し画像

noteゲストユーザーはフォローも可能になった?

非会員ユーザーさん

note に登録していない非会員ユーザーも記事の「スキ」ボタンを押すことができます。2018年の7月5日から可能になりました。

note会員は自分の記事に「スキ」してくれたユーザーを確認することができます。「スキ」の❤️マークの右に「スキ」してくれた人の数が表示されます。その数字をクリックすることで見ることができます。

その一覧の1番下に「非会員ユーザーからの○スキ」とあればそれです。それが非会員さんからいただいた「スキ」です。

というのがこれまでのものだったのですが、昨日から少し変更があったのかもしれません。ゲストユーザーというのが存在しているようです。

ゲストユーザーさん

そのゲストユーザーさんは「スキ」だけではなく「フォロー」もできるようになっているようです。

これまでゲストユーザーさんにフォローされたことがなかったから気付いていなかっただけかもしれません。それとも note の新しい試みなのでしょうか?

ゲストユーザーさんにフォローしていただけるようになりました。ゲストログインは Facebook か Twitter のアカウントで可能なのでしょうか?

教えて頂けると嬉しいですけど、ゲストユーザーさんの権限は「閲覧」「スキ」「フォロー」だけでコメントはできないのかもしれません。できるのかな?

このゲストさんはアカウントのID name はなく、数字のID番号が与えられているようです。まぁせっかくなので登録してみてはいかがでしょうか?

ID name は先取り優先で後になれば長い ID name しか残ってないかもしれません。まぁ閲覧だけなら ID name 長くても特に困らないか。

非会員、ゲスト、会員

ということで非会員、ゲスト、会員と3種類のアカウントタイプが存在しているということでよろしいですか?note公式さん?

そうなるとnoteフォローボタンの外部開放もあり得るのかな?

アカウントタイプに選択肢ができるというのは面白いですね。それぞれにどう使っていくか自分で選ぶことができる。登録しなくてもnoteの記事に関わっていくことができるわけです。

Facebook、Twitter、Instagram にはなかった発想なのかもしれませんね。どんなことが起こるのか note 今後もますます楽しみです。

ゲストさんもお気軽にフォローしてください。日常、写真、カメラ、料理、野菜、ブログ運営について書いてます。

今日も元気に楽しく♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

note「みんなのフォトギャラリー」に写真を提供しています。現在900以上のnote記事で採用頂きました。ありがとうございます。 皆様からのサポートは、フォトクリエイティブ活動に使わせて頂きます。

スキをありがとうございます♪
17

ハタモトシンイチ

おいしい話が好き。日常フォトクリエイター。ミラーレス一眼カメラをはじめる頃に読むブログ運営。FUJIFILM X ギャラリー管理人。カメラ講座講師。noteでは、富士フイルム一眼カメラ、料理、菜園、子育て、卓球など日常のお話を書いてます。 https://htmt41.com

Webメディア運営のお話

ワードプレス、インスタグラム、note などWebメディア運営に関するお話を書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。