見出し画像

撮影スタイルと操作感がマッチしているカメラを選ぼう。

自分の撮影スタイルとカメラの操作感がミスマッチしていると写真撮影が苦痛になるからカメラを選ぶ時には気をつけてくださいね。

はじめてのミラーレス一眼カメラ=エントリーモデルではありませんという話を書きました。

エントリーモデルのカメラがダメだとか使えないカメラだとかいう事ではありません。使う目的がはっきりしていればどのカメラも役に立ちます。

エントリーモデルは操作を必要としない撮影場面で活躍するカメラ

エントリーモデルのカメラは操作部が少ないですよね。見た目がスッキリしていて初心者向きのカメラに思えてしまうかもしれません。

でもそれは初心者向きということではなく、操作を必要としない撮影場面で活躍するカメラということだと思うのです。

たとえばスナップ撮影記録撮影など。ちゃんと写っていて欲しいモノが写っていることが重要な場面ってありますよね。つまり全てカメラ任せのフルAUTO撮影です。

撮影者はフレーミングだけに集中できます。フレーミングとっても大事ですからね。

フルAUTO撮影というのは初心者だけのものではありません。プロ用途としても重要な役割を持ちます。

AUTO撮影が素人マニュアル撮影がプロという意識は持たないようにしましょう

フルAUTO撮影用にもう一台小さなカメラが欲しい。そういう用途にエントリーモデルの操作部が少ないカメラは役立ちます。そういうカメラをサブ機ということもあります。

AUTO以外の撮り方を覚えてこれから趣味としてカメラを楽しんでいきたい。そう考えて購入するはじめてのミラーレス一眼カメラとしてはおすすめしません。

AUTOしか使わない。そう決めているのであれば他の選択肢もあります。レンズ交換しないタイプの高級コンパクトデジタルカメラというジャンルのカメラです。
例えば、ソニーのRXシリーズ、キヤノンのPower shotシリーズ、富士フイルムのXF10、リコーの GR IIIなどなどレンズ交換式ではないカメラがあります。

自分の撮影スタイルは?

カメラを選ぶ時に大切なことは、自分が何を撮るのか、どんな撮影スタイルで撮っていくのか、撮った写真をどう使うのかとう基本的なことをイメージしておくということ。

もちろん撮影スタイルなんて撮っているうちにどんどん変わっていく可能性はあります。でも今の自分がどうなのかイメージしてみるとどんなカメラが合っているのか少し見えてくるんじゃないかな。

あなたの撮影スタイルはどんな感じですか?

今日も元気に楽しく♪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

note「みんなのフォトギャラリー」に写真を提供しています。現在900以上のnote記事で採用頂きました。ありがとうございます。 皆様からのサポートは、フォトクリエイティブ活動に使わせて頂きます。

嬉しい♪
18

ハタモトシンイチ

おいしい話が好き。日常フォトクリエイター。ミラーレス一眼カメラをはじめる頃に読むブログ運営。FUJIFILM X ギャラリー管理人。カメラ講座講師。noteでは、富士フイルム一眼カメラ、料理、菜園、子育て、卓球など日常のお話を書いてます。 https://htmt41.com

ミラーレス一眼カメラをはじめる頃に

これからミラーレス一眼デジタルカメラをはじめようと検討している方、始めたばかりの方が壁を乗り越えるためのヒントを書いています。カメラ購入の前後約6ヶ月程度の方を対象にしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。