一眼レフとミラーレス一眼

一眼カメラって全部同じだと思っている人が多いようです。それはしかたないことです。新しいタイプのカメラが登場したのが最近だからです。

旧式と新式

式の一眼カメラは一眼レフ式の一眼カメラはミラーレス一眼といいます。

式 = 一眼レフ
式 = ミラーレス一眼

デジタル一眼カメラを大きく2つに分類すると一眼レフミラーレス一眼に分かれます。まずこのどちらを使うか選ぶ必要があります。

といってもあえて旧式の一眼レフを選ぶ必要はないかもしれません。

一眼レフとミラーレス一眼の違い

一眼レフとミラーレス一眼は、カメラの構造も写真の撮り方考え方も全く異なるものと捉えておくと良いです。だから価格で決めたり、大きさや重さで比べるものではありません。

今日も元気に楽しく♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ノートを書くきっかけになればと思い「みんなのフォトギャラリー」に写真を掲載しています。日常系note で使いやすい写真を撮っています。サポート頂けると嬉しいです。

やったー♪
9

ミラーレス一眼カメラの話

はじめてミラーレス一眼カメラを使うという人向けにカメラの話を書いていくマガジンです。 https://hatamoto.biz/

コメント1件

こんにちは。楽しく読ませて頂いています。少し気になったのでコメントしました。私の認識はミラーレス=旧式、レフ式=新式です。半世紀前はほとんどのカメラがミラーレスだったと思います。ブロニカやハッセルブラッドが有名ですね。その後にレフ式が開発されて、今でも各メーカーの最上高級式のカメラはすべてミラー式となっていて、まだまだ現役っと考えています。最近ミラーレスが出てきたのは昔を懐かしんで出てきたのではないのでしょうか? 富士フィルム100fやオリンパスのpen-fなど、古きを尋ねて新しさを知りましたね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。