Twitterでフォロワーさんにブロックされた話を堂々と語る方法。

今日、5月ごろから相互フォローだったフォロワーさんにブロックされていることに気が付いた。

最近あの人をTLで見てないな、忙しいのかアカウント消したのかななどと思いフォロー欄を漁った。案の定その人は見つからなかったので今度はTwitterが連携されているピクシブでその人のアカウントを見つけ、Twitterに飛んだ。するとどうだろう。画面に浮かぶ「ブロックされています」の文字。

お、おお……。

この画面を見たのは多分初めてだと思う。今までもブロックしたりされたりはあったものの大抵ブロ解(ブロックののち解除。フォローは互いに外れるもののブロックしていることにはならない)なので少し驚き。ちょっとワクワクしてしまったかもしれない。

と、ふざけてみたものの何ヶ月か交流を続けてきた身(最後の方はいいね飛ばすことも減ったけど)なのでややショックでもある。私もそういう人をブロックしたことあるけど相互フォロワーなら解除していたので特に。なんでだろ……私の何がいけなかったんだろ……嫌なところがあったら言って……と別れてもしつこく復縁を迫る元恋人のふりをしてみるが、正直心当たりばかりである。やっぱり下手くそなリリックばっか書いてたからかな。「文章上手くなりたいなら本読め」とか身もふたもないこと言ったからかな。ひどすぎるツイートをするアカウント(同じ界隈)をブロックした報告はいらなかったかな。バイトなさすぎて金ほしーーーーい高等遊民になりたーーーーいって言ってたからかな。ヒプノシスマイク好きならラップ聴くだろとか元ネタ漁ろうぜとかかな。どれだろう。全部かな。あとはその人が書いてる小説を最近あんまり読んでなかったからかな。本人に文章の感想言うの難しいんだよな……なまじ文を書く身なのですごいすごーーいで済ませられない部分がある……だからかな……私と相互フォローでもいいことないもんな……。

まあ、だからなんだって話ですよ。私には私の理屈があり解釈があり求めるかっこよさがあり、相手にもある。それが噛み合わなかっただけです。いや、誰かと噛み合ってると思ったことはほぼないけどね。視界に入れる許容範囲かどうかなだけでね。私も合わなさすぎて自分の主張しづらいと思ったらブロ解します。されたこともあります。それだけです。私は言いたいことを言っていくし矛盾してたら教えてほしいし、それでも譲れないことは言い続ける。本読め。考え続けろ。学校は行かなくても全く構わないけど行きたいなら勉強しろ。進化し続けろ(これは自分に向けて)。ダサいことはしない。自分の感情を大事にしろ。予防線を張って初めから諦めたふりするな。

さよなら、私の大好きだったフォロワーさん。さよならの理由は分からないけどお互い楽しく生きていこーね。私は他者の利益をなるべく踏み荒さないように好きなことして悲しくなったり面白くなったりして生きていくから。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます! サポートは本や音楽やイベントで使わせていただきます!

嬉しいです!ありがとうございます!
14

日記など

普段考えていること、わかってほしいこと、伝えたいことを書いています。別マガジン「ハイキュー!!について」に分類されないものを入れる場として使うこともあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。