シティリーグ上位入賞 マタドガス解説

1.はじめに

こんにちは、あぽろと申します。

今回はシティリーグシーズン3の埼玉会場でベスト4、千葉会場でベスト16になったマタドガスについて、解説記事を書きたいと思います。
マタドガスデッキは私がデッキのベースを構築して現在一緒に練習を行なっているメンバーに渡し、各自が調整してシティリーグに持ち込んでもらったものになります。
実際にシティリーグに持ち込まれたデッキレシピや、カードの採用理由、環境デッキとのマッチアップといった面は有料とさせていただきますが、元となったデッキレシピ部分は無料で公開していますので、マタドガスデッキを使用する際の参考になれば幸いです。

筆者について

今シーズンの筆者の実績は以下の通りです。
 ・東京CL 0-3 ドロップ
 ・シティS1 4-2 22位
 ・新潟CLスタン 3-3 ドロップ
 ・シティS2 3-2 32位
 ・千葉CLエクストラ 4-3 80位

また、シティリーグシーズン2のトウキョーベイ会場で4位になったenoが使用したクワガノンデッキの構築を行っていました。

2.構築経緯

構築経緯は同じグループの調整メンバーが新弾バトルへ参加した際、マタドガスデッキの動きを見て感じた印象からスタートしています。なんとなく強そうなイメージがあったため、そこから作ろうとなり実際に様々なデッキと当てたところ、勝率が良かったためシティリーグに持ち込むデッキ候補として調整を始めたのがきっかけです。

マタドガスってどんなカード?

マタドガスは特性と技を組み合わせて相手の場のポケモンにダメカンをばらまいていくバラマキ型のカードになります。今までのバラマキ型で使われていたカプ・コケコと違い技だけでなく特性でもダメカンをバラまけるため、今ままでより早いペースでダメカンをバラまけるのが大きな特徴です。テキストだけを読むと、そこまで強くないと思えるカードですが、ベンチのたねポケモンに対して技とポケモンチェック2回で40ダメージずつ与えるというと強さが伝わるでしょうか?

3.マタドガスと相性がいいカードについて

マタドガスは超タイプのため、ダメカンのバラマキ速度をあげられるのろいのおふだ、ポケモンを山札からサーチできる優秀なミステリートレジャーの対象となっているカードです。この2枚のおかげで今までのバラマキ型のデッキよりも安定して展開ができ、ダメカンをばら撒く速度が早くなっています。

4.元となったデッキレシピ

今回シティリーグに持ち込んだデッキレシピの元となったレシピは上記のものになります。このレシピは調整中のデッキレシピで、採用されているカードの枚数などが不確定なため、詰めきれていない部分もあります。シティリーグで実際使用したレシピは2種類あり、それらのレシピは以下の有料部分で紹介しますので、もし気になる方が居ましたら購読していただけると幸いです。


この続きをみるには

この続き:4,329文字/画像11枚

シティリーグ上位入賞 マタドガス解説

あぽろ@幽霊使われ

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。