あぽの音楽雑記☆フジロック日記 復刻版(6)2011年

過去に記録したフジロック、サマソニの日記を復刻させるシリーズです。

今回は最終日だけ参加という決断。3日目は晴れた。
東京を離れるときはぽつぽつ雨がきていたから、くすぶった天気は移動して、苗場は晴れてくるかな?と少し予想していた。
越後湯沢に着いたときは曇り空で、バスに乗って会場に近づく途中、ぱっと晴れ間が出た!そのときちょうどケミカルのSTAR GUITARを聴いていて、
上がっていくテンションと、山を登るときの高度の変化がシンクロして、
なんとも言えない高揚感に包まれた。
(とかいって、リストバンド交換のときにまたザーーッときてやられたけど、こんなのもう慣れっこだから平気w)
でも、そのあとずっと晴れてた。なのに、苦しい暑さじゃなくて、快い晴れだった。いろんな不思議な力が働いている。きっとそう思う。

とりあえず観たアーティスト&ひとこと感想。

・GLASVEGAS(キルズ待ち)

・THE KILLS(Viviかっこよすぎる。Bitch!w)

・BRITISH SEA POWER(チラ見)

・DACHAMBO(気持ちいい~。ふわふわ踊る)

・なぎら健壱&OWN RISK(ゆるーいw酒を飲んで忘れろ~♪)

・TINARIWEN(BGMなかんじで)

・加藤登紀子(かっこよかった!歌うますぎ。赤ドレスがこんなに似合う人、ほかにいないと思う。あとはUAくらいかw)

・CORNERSHOP(楽しい!思ってたよりファンキー!3曲目で下山)

・斉藤和義(メッセージ、強く響きました。しっかり受け止めました。)

・YMO(通りながら聴き。夜の闇にあの音は絶対いいに決まってる。)

・ATARI TEENAGE RIOT(やばかった。かっけ~~。CD買お。買ったばっかのスピーカでぶりぶり言わせて聴きたい!)

・Chemical Brothers(視覚的にも聴覚的にも脳内物質でるね。切なさがとまらない。。)

・くるり(森の中から聴く。ステージ見えね~~~)

・THE MUSIC(ロブ、「マジヤバイ」連発w 伊達にイカツくなってない。過去最高のパフォーマンス。前回フジで見たときより何倍もうまくなっててビビった。後方で踊っていたが我慢できず、「稲作定住~!稲穂~ォっ」状態のモッシュピットに突撃ww 飛びまくった。)

一日だけだったから、いつもより高速回転な感じだった。
ペットボトル&水筒に詰めた赤ワインを新幹線~バス~終日飲みながら、
ほわほわして歩く。なぎらみたいにEasy Goingでいくぞー。
いい気持ちだったのに、ATARIのステージでワインのほろ酔いがすべてぶっ飛んだww あれはすげー破壊力!

そしてMUSICには感動!ラストライブだったから?
いや、いろんなこと思い出したから?
ASHさんと単独初ライブいったな~とか、ドラム最初下手っぴーだなと思って聴いたな~とか、ロブやきそばヘアだったな~とか、グリーンみんな縦ゆれなの後ろから見てるのもサイコーだったな~とか、パレスで遊んでたらベースみっけてアウトドア用財布にサインもらったな~とか。。

最初は別にそこまで好きじゃなかったのに、なんか吸い込まれたな。
どうしても気になっちゃうバンドっていうか。
彼ら、見てくれはチャラいところぜんぜんなくて、真面目に練習に励みそうなメンツだな~と思ってたけど、音自体はぜんぜん真面目じゃないというか、むしろグルーブぐるぐるで、ぐいぐい挑発してくる感じなのね。
あれがホント気持ちよくて、踊る気満々にさせられるんだよなー。
ここまで大きいバンドになるとは。
ラストだと思うと残念だけど、それぞれいろんな思いがあるだろうし、
こんな最高な形で終えられるのはむしろ美しいかなあとも思った。

ごはん食べ忘れたり、新しい出会いがあったり、
靴が泥にはまって抜けなくて、「ゴキブリほいほいにひっかかるゴキブリってこんな感じなのかな?」とか思ってみたりw
いろいろな刺激いっぱい。やっぱフジ最高だわ。

ありがとう、フジローーーーーック2011!!!
来年もまた引き続きよろしくお願いしまーす☆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
のほほんとOLやりつつ、趣味である旅行、音楽、読書、ヨガ、散歩等を探求する日々を送る。2015年ごろから過去に記録した膨大な手記、SNSの記事、日記を形に残したい!と一念発起。noteへの投稿とzine制作に至る。訪れた国は26カ国。次のターゲットはスペインと中南米諸国。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。