人生ゲーム(詩)

一周目

ある日僕が生まれた ちいさな産声とともに
奇跡と名付けられた僕は 大切に育てられた

ただなんとなく窮屈で 心が苦しかった
でもこの道しかないと 僕は突っ走った

気が付けば終わりはすぐそこまで来ていた
この道は正しかったのかと思わずにいられない

でも これが僕の人生ゲーム 一度しかないこの瞬間(トキ)を
このままでよかったのかな とかいうのはなしだぜ
ここできました奇跡の予感 逃しちゃいけない この予感(トキ)に
自由になりたい! そんな声が聞こえた気がした

二周目

この日私が生まれた おおきな産声とともに
運命と名付けられた私は 自由に育てられた

なんでもできる喜びに 心が躍った
でもこの道でいいのか 私はさまよった

気が付けば終わりはすぐそこまで来ていた
どの道がただしかったのかと思わずにはいられない

でも これが私の人生ゲーム 二度と来ないこの瞬間(トキ)を
どうすればよかったのかな とかいうのはなしだぜ
ここできました運命の選択 外しちゃいけない この選択(トキ)に
人生ってなに? そんな声が聞こえた気がした

三週目

ある日君が生まれた かすかな泣き声とともに
人生と名づけた君から 気づいたことがあるんだ

君は僕と私だから 一緒にゆこう この道を

そう これが僕らの人生ゲーム 散々待ったこの瞬間(トキ)を
楽しんでいこうぜ! とかいわなちゃいやだぜ
やってきました真のスタート  待っちゃくれないこの時を
俺の人生始まった! そんなファンファーレ(オト)が聞こえた気がした

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

あおくん

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。