【PJCS予選5位】ゾロペルミッドレンジ

初めまして。新井です。
私のような無名雑魚は知らない人ばかりだと思うので、軽く過去の戦績を書いておくと、下記のような感じです。

2018シーズン
年間CSP:255

2019シーズン
チャンピオンズリーグ
東京 7-2 マニュゾロルガン 70位
新潟 6-3 ゾロキュウジュナイパー 146位
千葉 3-3 ルガゾロルカリオ 731位
京都 エントリーできず

シティリーグ
シーズン1 予選3-2 ルガゾロ 15位
シーズン2 予選4-2で抜け サルコケコ 3位
シーズン3 予選4-2 2進化おもちゃ 24位
シーズン4 予選1-4 ゾロダスト 41位

※シーズン4のみエントリーできずにエクストラ

長くなってもあれなので割愛しましたが、2018シーズンでもゾロアーク系統のデッキはそこそこ使ってそこそこ勝ってました。上記の通り2019シーズンはゾロアークを使用した大会が多く、ゾロアークの練度はそこそこ高いと思っています。
この記事はPJCSで使用し、1日目の予選で8勝1敗の5位、2日目初戦敗退でBEST64のゾロペルミッドレンジについての解説記事で、そこに至るまでの経緯や各カードの採用理由等を記載しています。最終的なレシピはサムネのものです。レシピだけほしい方は読まなくても大丈夫です。
来季のレギュレーションが発表され、来季でも使える可能性のあるデッキであると思いましたので、途中まで無料、途中から有料と設定させていただきました。途中まででしたら無料で読めるのでお時間のある方は是非読んで下さい。
初めての記事で至らない点もあると思いますが、興味のある方、お前頑張ったな!と思っていただけた方は、投げ銭感覚で買っていただけると嬉しいです。
それでは本題です。
下記の流れで書いていこうと思います。

1.環境考察
2.ゾロアーク最強!?
3.デッキ作成方針の決定
4.不利デッキへの回答の模索
5.ボールリーリエ構築?レクチャー構築?
6.採用カード、枚数の決定
7.各マッチアップについて

1.環境考察

まずPJCSの環境に関して、私は下記のように考えていました。

tier1 ゾロアーク、レシリザ ※ゾロアークのほうがちょっと上
tier2 その他

ゾロアークについて
多くのデッキがアローラベトベトン、リセットスタンプに弱く、それを最も強く使えるのがゾロアークであると思います。
プレシャスボールが出たことで序盤の安定感が増し、2ターン目から大体攻撃を始められ、先攻であればルガルガンのブラッディアイやグズマから相手のシステムポケモンを狙ってどんどんサイドを先行してそのまま勝つことができ、後攻でサイドを先行される展開になったとしてもスタンプから捲ることができます。

レシリザについて
先攻1ターン目マーシャドー(やぶれかぶれ)からのカキ、2ターン目にグズマの力の押し付け、後攻1ターン目の溶接工と手張りからのダブルブレイズGX、ヒードランGXとまんたんのくすりの誤魔化し、ミラクルツインで収録されたグレートポーションによるゾロアーク等の中打点デッキの2パンプランの崩壊、対策をされても中身と動き次第でそれを押しのけうるパワーがあります。

細かく書けばもう少しありますが、ざっくりこんな感じかなと。
他は上記のどちらかに勝ててもどちらかがきつかったり、そもそもどちらもきつかったりすると感じたので、このように考えていました。

2.ゾロアーク最強!?

環境、ミラクルツインまでのカードプールを見て純粋に強いデッキはなにかを考え、私が出した結論はゾロアーク系統のデッキで、特に隙がないと思ったのはコントロールタイプのゾロアーク(以下ゾロコン)でした。
ゾロコンは、ざっくりいうと相手のエネルギーを破壊して何も技を宣言させないようにしてLOを狙うデッキです。
詳しいレシピは他の人があげていたり、ゾロアークコントロールとかで検索すれば出てくると思うので、知らない方は調べてみてください。
少し前まではコントロールするにはカードが物足りなく、押し切られてしまっていた側面がありましたが、最近はリセットスタンプ、ムサシとコジロウといった、相手に大きく干渉できる札が増え、それが実現できるようになったと思いました。

3.デッキ作成方針の決定

では、そのままゾロコンを使うのが正解か、と考えるとそうとは思えませんでした。
理由は、今回のPJCSの対戦形式です。
ゾロコンはとても強力なデッキですが、デッキの性質上相手次第でどうしても勝利までに時間がかかります。
時間がたくさん用意されているか、時間無制限か、相手が全員わかり手で勝ち筋がなくなったりした際に降参してくるなら最良の選択で、特に本戦のBO3では無類の強さを誇ると思いました。
しかし、今回の予選は制限時間25分のBO1なので、よくわかっていないニコニコ引き分けマンとかに当たるとその時点で引き分け(負けより良くない)になります。
そうなると、また更にニコニコ引き分けマンに当たるリスクが高まるので、誤った選択だと思いました。
予選は9回戦でベスト64に残れば予選を抜けられるので、最低7勝、確実に上がることを考えると8勝する必要があり、事故等のどうしようもない要因で1敗はしてしまうリスクを考えると、事故以外の要因でも負ける可能性のあるゾロコンを選択することは私にはできませんでした。
ということで、純粋なコントロールは諦め相手のポケモンを倒してサイドを取り切って勝てるゾロアークを使用することにし、直近で使っていて勝率もよかったゾロペルを軸にPJCS用のデッキを考え始めました。

↓ミラクルツイン前に使用していたゾロペル


この続きをみるには

この続き:7,534文字

【PJCS予選5位】ゾロペルミッドレンジ

J・新井

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

J・新井

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。