少女革命ウテナを観た新井①

幾原邦彦監督作品は、大学時代に「輪るピングドラム」から入りました。当時受けていた現代文化論の授業で扱われていたこともあり、リアルタイムで難しいアニメを考察することの楽しさを知りました。

「ユリ熊嵐」「さらざんまい」とよく理解できていないながらも世界観を楽しみ、4月にはソラマチでやっていた幾原邦彦展にも行きました。

知っている作品が多かったものの、目立っているにもかかわらず観たことない作品が一つ。それが1997年のアニメ「少女革命ウテナ」でした。歌と、何となくの画像は見たことがあっても内容は知りませんでした。


続きは明日

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

レペゼン群馬、新井将司。世界一になる日まで走り続けます。支えてくださる皆さんに感謝。

その優しさ、お天道様が見ています
2

新井

小中学生向けの教材制作をしています。東進ハイスクール→大学受験教材制作。周りに辛そうな教師が多いので、社会と子供の未来のために教育を変えていこうと働きます。noteは教育、育児、野球、食べ物についてと雑多。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。