高橋周平選手の怪我について

中日ドラゴンズが7連勝で5位から一気に3位に昇ってきました。ファンとしては非常に楽しいところです。

しかし今日飛び込んだニュースでショックなのは高橋周平選手の指の怪我。

https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201907170000469_m.html?mode=all

誰もが「突き指くらいですぐ復帰してほしい」「骨折で長期離脱は嫌だ」などと思っていたところ、まさかの右手小指の靭帯断裂。手術の可能性もある大怪我とのこと。今年はこれまで首位打者で、オリンピックの日本代表サードも期待されていただけにこのダメージはチームにも野球ファンにも大きい。

数年前にも調子が良い時に有鈎骨骨折で離脱してしまいました。無事に復帰して更に良い成績をみせてほしいです。

ところで高橋周平選手の怪我をした時の写真を見ると、手袋をしていないことがわかります。なぜ走塁用手袋をしないのか。ルールで禁止されているならともかく、している人とそうでない人がいるのは疑問でふ。それで走塁スピードが落ちるわけでもないでしょうに。スパイクで踏まれる怪我などの防止のためにも走塁時も手袋したほうがいいと思うんですよね。自分もランナーに出ると特に意識せずにバッティンググローブを外していましたが、これからは付けたままにすることにします。擦りむいたりの小さな怪我も防止できますしね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

レペゼン群馬、新井将司。世界一になる日まで走り続けます。支えてくださる皆さんに感謝。

ありがとうございます!

新井

小中学生向けの教材制作をしています。以前は予備校勤務→大学受験教材制作。周りに辛そうな教師が多いので、社会と子供の未来のために教育を変えていこうと働きます。noteは教育、育児、趣味の野球、食べ物について雑多に書いたり写真を投稿したり。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。