見出し画像

わたしの一番きらいな思考

最近、思いどおりにいかないことが多い。世の中なんてそもそも思いどおりにいくことなんて少ないのかもしれないけれど。斜め上から、急な爆弾が落ちてきて、やっと元気になれそうだ思ったときに押しつぶされたりする。マジで困る。

まさかこんなに気持ち的にぼろぼろになるとは思わなかったので、すこし前から転職活動をしていた。わかってはいたけれど、書類なんて一向に通らない。年齢で切られているのか、スキルで見切られているのか、その両方なのか?いずれにしろ、やっぱり新しい行き先なんてないんじゃないかと絶望的な気持ちになる。

残業40時間とか50時間みたいなところを除外していくと、応募できる企業も少ない。働き方改革?なんじゃそれという感じだ。

有名人の妊娠のニュースが届く。もうすっかり割り切ったはずなのに、やっぱり、嫉妬の気持ちがむくむくと出てくる。胸がチクチクと痛む。でもこの件だけは夫に二度とあたらないと決めたので、自分で消化するしかない。

わたしが自分の思考で一番きらいなのは、

「わたし、どうしてこうなっちゃったんだろう」という思考だ。

一旦、この思考にハマってしまうと、自分が醜くてしかたがない。

わたしは、以前だれもが知っている大企業で働いていたことがある。母は特にそのことをよろこんでいて、応援してくれていた。あの当時、調子に乗っていたわたしは、もっと自分の力を試したくて、安易な考えで辞めた。

その後、仕事があまりうまくいかなくなった。入社した会社もアレだった。自業自得だけど。大企業の福利厚生や雇用が守られているというありがたさが身にしみた。仕事がうまくいかない時期と不妊治療が重なった。理不尽な扱いを受けた。

あのとき、大企業を辞めていなかったら・・・

最近はそんなことを思ってしまう。あのころ一緒に働いていたひとはほとんど辞めてしまったようだけれど、順調に成長しているひともいる。わたしが辞めたあとにいろいろと新規事業ができていた。そんな話を聞くと、辞めたことをとても後悔している。

子どものこともそうだ。6年間ほとんどつらい経験しかなかった会社だった。なぜ、仕事を辞めて、不妊治療に専念しなかったんだろうといまさらながら後悔してしまっている。

もっと早くいまの会社を辞めていたら、こんなに苦しむこともなかったし、ふたりの間に子どもがいたかもしれない。こんなことをnoteに書いていてすごくむなしい。

毎日、浮かない気持ちで真っ暗な部屋に帰ってくる。

第一声は「ただいま」ではなくて、「わたし、どうしてこうなっちゃったんだろう」だ。

この思考はほんとうによくない。

過去の自分の決断をすべて否定してしまっている。過去のいろいろな決断を積み重ねてきたのが「いま」だ。だから、こういった後悔は心を自分で殺してしまうことと変わらない。

そんな嫌な思考を振り切りたくて、最近は帰ってきたら、すぐに筋トレをする。その間に湯船にお湯をはる。ジップロックにiPhoneを入れる。あいみょんの歌を大声で歌う。そうやって、バカみたいな後悔を全部洗い流す。

過去を否定しても、いまを悲観しても状況はよくならない。

いまを生きることに集中したい。

noteを最後までお読みいただき、ありがとうございます。
週に2、3回程度更新しています。スキ&フォローとてもうれしいです。
※スキは非会員でも押せますよ♡

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけたら、Washington.D.Cで働いている夫に日本食を送ります。それか、夫が帰ってきたらスシローでお寿司を食べます!!

第二回note酒場,、申し込んだけど震えています。
47

アラキナツ

東京タワーのふもとで世のため人のためWebコンテンツ作成をしています。noteには40代女性の日々の暮らし、働き方や生き方を正直に綴っています。夫はアメリカに単身赴任中。阪神タイガースファン。お寿司が好きです。▶連絡はTwitterのDMへ @araki_natsu

コメント5件

金原さん*コメントありがとうございます。「次の一手はなんだ」は未来志向でよいですね。
いつもnote読ませていただいています。
わたしもよく「どうしてこうなっちゃったんだろう」って思います。「こんなはずじゃなかった」とも。でも、過去のいろいろな選択が間違っていたとは思わないです。思わないようにしているのかもしれません。いろいろと考え悩みつくして選んだ結果についてはありのままに受け止めるしかない、と最近思うようになりました。
氷魚さん*いつもnoteを読んでくださりありがとうございます。「こんなはずじゃなかった」も最近よく口に出してしまいます(反省)過去の選択は変えられないし、結果も結果で受け止めるしかないですよね。自分の弱さにちょっと凹みます・・・
そうなんですよ、特に答えも出ないのに、声だけがずっと聞こえてて、、、
助けて。っていう、小さい声もずっと。きっと、自分しか助けてあげられないのに、真っ暗で、手を差し伸べようとしたら何かに引っ掛けて血が流れていて、どこから声がしてるのかさえわからなくて。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。