僕は製薬会社を辞め、『勉強カフェ大阪』のオーナーになった。

11
ノート

最終話 osakaikeru

2014年3月 3月にオープンする勉強カフェ京都同志社前ラーニングスタジオの立ち上げサポートの...

第10話 中崎町で見た夢。

精一杯でかい声で、 よく分からない動きをしながら。 一生懸命、 それはそれは一生懸命に ...

第9話 アライアンス制度の開始。大阪というまだ見ぬ街へ憧れて、訪れた孤独の果てに...

2013年4月1日 エイプリルフール。 <嘘のようで本当のこと>という形で、 株式会社ブックマ...

第8話 酒場をめぐり、人に触れ、机の上にはない世界を学んだ。そして大きな流れの渦...

2012年12月。 勉強カフェ横浜関内スタジオのオープンから、4ヶ月が経過しようとしていた。 ...

第7話 関内スタジオオープンまでのこと

2012年6月 田園都市線・押上駅の近くに、 東京スカイツリーが開業した。 オープンしてから、...

第6話 田町スタジオのマネジャーになり、呼ばれた次の先は。

2011年11月 上京から1ヶ月が経過し、 アシスタントマネジャーとして田町スタジオを中心に勤...

第5話 3年ぶりの東京、そして勉強カフェ。

何かが、動き出した。 レールからは、外れた。 山陽新幹線「のぞみ」の車輪のこと? ・・・...

第4話 妄想がすでに実現されていてたまらずに動き出した

2011年5月のGW。久しぶりに僕は山口県から離れて、馴染みのある横浜・関内駅から近くのカフェ...

第3話 会食という「学習」、それはコミュニケーションの楽しさにつながった

アァァ〜〜 しあわせぇのぉーーー とんぼよぉぉぉぉっッ  どこぉぉへ〜〜 お前は、どこ〜...

第2話 社会人1年目〜2年目。水平線の向こうには

「な・ん・か・い、言わせんねんッ!!」 (は、はい!すみません!!!) 「すみませんで済...